波瀾万丈の映画人生 岡田茂自伝

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年05月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784048838719

波瀾万丈の映画人生 岡田茂自伝

  • 著者 岡田 茂
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年05月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784048838719

戦後、日本映画界のすべてを知る男がはじめて語る!

戦後、日本映画界の中心にいた著者は、「時代劇の東映」を支え、映画を娯楽産業として確立させた。映画づくりに夢と情熱をかけた男たちの姿と、映画界の内情を生き生きと描く。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「波瀾万丈の映画人生 岡田茂自伝」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大映が倒産、日活はロマンポルノへ、邦画がジリ貧状態となる70年代。東映は、実録やくざもの、トラック野郎シリーズなどのヒット作を連発し、気を吐いた。その時期に社長となったのが岡田茂。相当、タフな人物だっ 大映が倒産、日活はロマンポルノへ、邦画がジリ貧状態となる70年代。東映は、実録やくざもの、トラック野郎シリーズなどのヒット作を連発し、気を吐いた。その時期に社長となったのが岡田茂。相当、タフな人物だったらしく、他人に語られるエピソードの方が多いと思うが、そんな岡田さんによる日経新聞「私の履歴書」単行本化が、本書。よそ行きの言葉ですが、やはりタフな方です。 …続きを読む
    Kenichi Tsukamoto
    2014年12月07日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品