雷桜

雷桜

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784043739011
label

雷桜

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2004年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784043739011

運命の波に翻弄されながら愛に身を裂き、一途に生きた女性の感動の物語。

乳飲み子の頃に何者かにさらわれた庄屋の愛娘・遊(ゆう)。15年の時を経て、遊は、狼女となって帰還した。そして身分違いの恋に落ちるが――。数奇な運命を辿った女性の凛とした生涯を描く、長編時代ロマン。 乳飲み子の頃に何者かにさらわれた庄屋の愛娘・遊(ゆう)。15年の時を経て、遊は、狼女となって帰還した。そして身分違いの恋に落ちるが――。数奇な運命を辿った女性の凛とした生涯を描く、長編時代ロマン。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

『雷桜』映画予告篇


『雷桜』映画予告篇2


「雷桜」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いつもの宇江佐さんらしいからぬ、文章の硬さに導入で戸惑ったものの...ああぁ、これは、私の大好きな「かなわぬ恋」の雛型のような作品ではありませんかっ!(つД`)ノ「そちと予の気持ちが一つであることが予にとっ いつもの宇江佐さんらしいからぬ、文章の硬さに導入で戸惑ったものの...ああぁ、これは、私の大好きな「かなわぬ恋」の雛型のような作品ではありませんかっ!(つД`)ノ「そちと予の気持ちが一つであることが予にとっては重大なことに思える。この先どうなろうと、予がそちを愛しいと思う心に偽りはない」からラストまで、涙なくしては読めませんでした。「離れて暮らしておろうとも心が通じていれば、それでよいとは思わぬか?」ハイ、殿、御意にございますぅぅぅ❤️いま現在、恋してるあなたも、そうでないあなたも、ぜひぜひ(*^_^*) …続きを読む
    ミカママ
    2016年01月31日
    313人がナイス!しています
  • 宇江佐さんがご逝去されたことを知って、以前映画を観た後、直ちに購入したが積読本となっていたこの本を読むことにした。もちろん映画を観たのでストーリーは知っていたが、大変面白く読むことができた。将軍家斉の 宇江佐さんがご逝去されたことを知って、以前映画を観た後、直ちに購入したが積読本となっていたこの本を読むことにした。もちろん映画を観たのでストーリーは知っていたが、大変面白く読むことができた。将軍家斉の十七男として生まれるが、鬱積した感情を持って育った斉道と、庄屋の娘として生まれたが、隣り合う藩の争いに巻き込まれ赤ん坊のときにさらわれ、山中で育った狼少女の遊、この出会うことなどないはずの二人が出会ったとき、何が起こるのか。もちろん、だたの身分を越えた愛ではなく、娘が狼少女という奇抜な設定が効いていた。 …続きを読む
    hiro
    2015年11月23日
    176人がナイス!しています
  • 初読み作家さん。作家さんの別の本をお気に入りさんの感想から知る事となり、読む機会を得ました。時代小説も初読みでした。なので初めは私は読めるのか?と不安もありましたがなんのその。とてつもなく大満足です。 初読み作家さん。作家さんの別の本をお気に入りさんの感想から知る事となり、読む機会を得ました。時代小説も初読みでした。なので初めは私は読めるのか?と不安もありましたがなんのその。とてつもなく大満足です。恋愛物、ラブストーリーは苦手だと思っていたのですが、そんな考えを木っ端微塵に吹き飛ばされました。単に叶わぬ恋というだけではなくそれぞれの登場人物の気持ちや想いに切なくなります。後半ボロボロ泣きながら読みました。遊という登場人物の寂しい気持ち、また11代将軍のご子息斉道が亡くなる間際に残した言葉は→ …続きを読む
    かなっぺ
    2017年09月09日
    159人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品