てのひら童話 1

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
216
ISBN:
9784043750016

てのひら童話 1

  • 著者 おーなり 由子
  • デザイン 秦 好史郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
216
ISBN:
9784043750016

泣きたくなる日の童話たち。

めくるめくストーリーではなく、まるで独り言のような、詩のような、ちいさなちいさなお話です。こころのなかで道草をするように、ゆっくり読んでください。じん、としてあたたかくなります。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「てのひら童話 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 相変わらず、絵が可愛らしい☆でも、描き方は様々で、時に優しく、時にかわいく、時に力強く、時におもしろく、時に哀しく、時に切なく・・・。私は、「だっこ天使」と「手紙」と「夕やけ」と「雪の日」と「冬のお客 相変わらず、絵が可愛らしい☆でも、描き方は様々で、時に優しく、時にかわいく、時に力強く、時におもしろく、時に哀しく、時に切なく・・・。私は、「だっこ天使」と「手紙」と「夕やけ」と「雪の日」と「冬のお客」が好き♥他にもおもしろいお話や不思議なお話、ジーンとくるお話などいっぱいあるよ~♪お気に入りのお話が見つかるといいね!解説もついていて、よりおーなりさんのことがわかった☆こんな素敵な言葉と絵で、ユニークだけど共感できる絵本みたいな詩みたいな本を書ける(描ける)なんて、すごい!ほんわかするよ♪ …続きを読む
    ハミング♪♪@LIVE ON LIVE
    2011年12月05日
    29人がナイス!しています
  • どのお話もてのひらサイズ。ばあさんガッパの話と、かえるの女の子の話が特に好きです。子どもの頃や学生時代の記憶を思い出したり、夢でみたような世界が描かれていたり。そんな消えていってしまいそうな輝きとまた どのお話もてのひらサイズ。ばあさんガッパの話と、かえるの女の子の話が特に好きです。子どもの頃や学生時代の記憶を思い出したり、夢でみたような世界が描かれていたり。そんな消えていってしまいそうな輝きとまた会えて嬉しかったです。それを形にできるおーなりさん、すごいなあ。そして素敵です。可愛い、切ない、綺麗、いとおしい。短くても、ひとつひとつが自由にそして大切に描かれていて、私も自分のてのひらサイズの物語を大切にしたいなあと思いました。「子どもの頃、帽子のゴムを噛むと夏がやってきた」は、すごくわかるのです。 …続きを読む
    りす子
    2013年08月16日
    20人がナイス!しています
  • 熱で寝込んでいる時に、夫がブックオフで買ってきてくれました。おーなりさんの優しさがしみた一冊です。熱も下がったので再読したいです。 熱で寝込んでいる時に、夫がブックオフで買ってきてくれました。おーなりさんの優しさがしみた一冊です。熱も下がったので再読したいです。
    かっち
    2014年09月25日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品