ガープス・マーシャルアーツ・リプレイ 赤い大地を駆ける疾風

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
228
ISBN:
9784829143742

ガープス・マーシャルアーツ・リプレイ 赤い大地を駆ける疾風

  • 著者 黒田 和人
  • 著者 グループSNE
  • 監修 安田 均
  • イラスト 中村 龍徳
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
228
ISBN:
9784829143742

新感覚武闘派RPGリプレイここに推参!!

遥か時の彼方、荒野と化した大地を舞台に繰り広げられる痛快リプレイ! 養父の仇を追ってさすらう美人三姉妹。鍛えた技と美貌を武器に悪漢どもをなぎ払う。行く手に待つ驚愕の秘密とは!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ガープス・マーシャルアーツ・リプレイ 赤い大地を駆ける疾風」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ガープスなつかしい。本書も含めた新版の展開時はもう離れていたので知らなかったのですが、マーシャルアーツってこんな超人的な CP でやるゲームだったのか…(といっても妖魔夜行と同じか)。内容は、父を殺さ ガープスなつかしい。本書も含めた新版の展開時はもう離れていたので知らなかったのですが、マーシャルアーツってこんな超人的な CP でやるゲームだったのか…(といっても妖魔夜行と同じか)。内容は、父を殺された三人娘の復讐劇ということで、西部劇の定石って感じ。ロールプレイは、ガープスの(マイナスの)特徴がよく出ており、やりすぎるとよくないけどガープスだからこれくらいは仕方ない。格闘技をがっつり遊ぶ TRPG って、最近はあんまり見かけない気がしますがちょっとやってみたいです(軽めのシステムがいいけど…)。 …続きを読む
    akiu
    2015年08月11日
    0人がナイス!しています
  • カレン、ただやられっぱなしじゃなくて、最終話ではちゃんと武器落としで銃を叩き落としてたんだ。 カレン、ただやられっぱなしじゃなくて、最終話ではちゃんと武器落としで銃を叩き落としてたんだ。
    マコト
    2015年05月18日
    0人がナイス!しています
  • ガープスのTRPGは難しいと思いながらも、好きなので時々読むリプレイ。ラスボスのジークは、どうしようもない悪人ですが、久々に読むと「くだらん。どうせ短い人生だ。自由に生きて何が悪い」というセリフには、 ガープスのTRPGは難しいと思いながらも、好きなので時々読むリプレイ。ラスボスのジークは、どうしようもない悪人ですが、久々に読むと「くだらん。どうせ短い人生だ。自由に生きて何が悪い」というセリフには、何か共感を覚えます。ところで、このリプレイ、お気に入りのカレンが、三話中二話は「飛び道具」によって、初手から戦線離脱してるんですよね。なんかちょっとかわいそう。 …続きを読む
    マコト
    2014年02月26日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品