フロストハート

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年12月24日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784048734417

フロストハート

  • 著者 桐生 祐狩
  • 装丁 大野 リサ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年12月24日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784048734417

臓器移植をめぐって世間の常識を覆す、痛快エンターテインメント!

弟の臓器移植をめぐって奮闘するそれぞれに個性的な家族たち、暗躍する闇の臓器ブローカーに謎の奇石マニア。彼らの思惑とはいったい…!?  異色の女流作家によるホラー小説大賞長編賞受賞第一作!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「フロストハート」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • オチが弱いなと、それに尽きる。桐生氏お得意の「善人は報われない」「倫理観が狂った人々」などキャラクタの魅力はあるし、物語も臓器移植に時間逆行と面白いテーマを使ってはいるのだけれど、フロストハートの設定 オチが弱いなと、それに尽きる。桐生氏お得意の「善人は報われない」「倫理観が狂った人々」などキャラクタの魅力はあるし、物語も臓器移植に時間逆行と面白いテーマを使ってはいるのだけれど、フロストハートの設定がなくても問題なく成り立つ終わり方だったのが、広げすぎてまとめられなかったんだなという印象。 宗教の話とか石マニアの話はかなり面白かったですが。 …続きを読む
    有智 麻耶
    2012年08月13日
    0人がナイス!しています
  • 040331【読書ノート】評価★★★★ 040331【読書ノート】評価★★★★
    遠い日
    2004年03月31日
    0人がナイス!しています
  • この直後、多佳子は殺され、その臓器が誰かに移植されて、そしてまた千香子は生き続けるのだろうか。 この直後、多佳子は殺され、その臓器が誰かに移植されて、そしてまた千香子は生き続けるのだろうか。
    ヌッコロF
    2012年09月12日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品