剣の門

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年03月11日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
496
ISBN:
9784043703012

剣の門

  • 著者 桐生 祐狩
  • デザイン 田島 照久
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2003年03月11日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
496
ISBN:
9784043703012

妹を連続殺人犯に惨殺された姉は―。異色の女流ホラー作家、注目の書下し!

女優を目指してニューヨークに留学していた圭子の元に妹がやってきた。圭子の周辺で次々に発生する“ケーキサーバー”と呼ばれる殺人鬼の凶行。妹もついにその魔手にかかるのだが―。渾身の力作長編!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「剣の門」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 性に合わなかった。 性に合わなかった。
    はる
    2014年02月04日
    2人がナイス!しています
  • デビュー作から独特の世界観を持つ著者らしく、今作は若干宗教的な伝説をからめて、殺人という現実的な犯罪の謎を追ううち、FBIや軍といった現代的な組織すら巻き込んだ壮大な展開となる。日本が舞台ではないけれ デビュー作から独特の世界観を持つ著者らしく、今作は若干宗教的な伝説をからめて、殺人という現実的な犯罪の謎を追ううち、FBIや軍といった現代的な組織すら巻き込んだ壮大な展開となる。日本が舞台ではないけれど、主要人物は日本人というちょっと無茶な感じが最後までぬぐえない。総体的に言えばホラーと言うよりXファイル的かな。 …続きを読む
    世玖珠ありす
    2011年08月06日
    2人がナイス!しています
  • 中盤までどうでもいい話が続き何も起こらない。そして何だかわからないうちに物語は終わる。次から次へと外国人ばかりが登場する展開に「はて、この人は誰だったかな」という状況に陥る。「夏の滴」は大変面白かった 中盤までどうでもいい話が続き何も起こらない。そして何だかわからないうちに物語は終わる。次から次へと外国人ばかりが登場する展開に「はて、この人は誰だったかな」という状況に陥る。「夏の滴」は大変面白かったが、本作品はうんざりするほどつまらない。全体を通して意味不明だから読者を選ぶでしょう。 …続きを読む
    影慶
    2015年01月14日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品