東京アンダーワールド

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
520
ISBN:
9784042471035

東京アンダーワールド

  • 著者 ロバート・ホワイティング
  • 訳者 松井 みどり
  • デザイン ロデオ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
520
ISBN:
9784042471035

日本の暗部を鋭い視点で抉った衝撃作、待望の文庫化!!

東京のマフィア・ボスと呼ばれ、夜の六本木を支配した男の、奇想天外で波瀾万丈の生涯が明らかにする、日本のアンダーワールド。政府と犯罪組織の深く長い闇の絆――知られざるニッポンの姿がここにある!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「東京アンダーワールド」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • (本文) 第1章、焼け跡ヤミ市第一号。1945.08.18、淀橋区角筈1-854(瓜生邸跡)。新宿マーケット、関東尾津組。記録的なスピードである、終戦からわずか3日後。(訳者あとがき) ニック、ユニー (本文) 第1章、焼け跡ヤミ市第一号。1945.08.18、淀橋区角筈1-854(瓜生邸跡)。新宿マーケット、関東尾津組。記録的なスピードである、終戦からわずか3日後。(訳者あとがき) ニック、ユニークな元GI、したたかで金儲けに目がない、やるときはダイナミック、しかし大雑把、警察に目をつけられることを勲章に感じる、桁外れの女好き、情にもろくて、おっちょこちょい、騙され易い、愛すべき外人。鎌倉在住、奥さん日本人、眞知子さん。 …続きを読む
    i-miya
    2011年06月04日
    40人がナイス!しています
  • 戦後の混沌とした経済を手玉に取ったのは役所と絡んだヤクザ。「柔和で穏やかで親切」というガイジンが日本人に対して持つイメージを覆したようにダークな世界。その世界で名を知らしめた六本木の帝王=ニック・ザペ 戦後の混沌とした経済を手玉に取ったのは役所と絡んだヤクザ。「柔和で穏やかで親切」というガイジンが日本人に対して持つイメージを覆したようにダークな世界。その世界で名を知らしめた六本木の帝王=ニック・ザペッティ。彼の成り上がりぶりはエキサイティングだが彼のその後の落ちぶれていく姿は悲嘆だ。前半は政、経、官の癒着、力道山、児玉誉士夫などの歴史が知れ面白かったが、後半はニックの人生のみで面白さ半減。巻頭の写真群を見るだけでも面白い。 …続きを読む
    James Hayashi
    2015年10月12日
    15人がナイス!しています
  • 六本木のガイジン・マフィアの視点から描く戦後史。「アンダーワールド」と題にありますが、決してヤクザ同士の抗争だとか麻薬取引などの裏社会についてばかり書かれているわけではなく、オモテの経済史をいかに濃密 六本木のガイジン・マフィアの視点から描く戦後史。「アンダーワールド」と題にありますが、決してヤクザ同士の抗争だとか麻薬取引などの裏社会についてばかり書かれているわけではなく、オモテの経済史をいかに濃密にウラ社会が彩ってきたかについて生き生きとあからさまに描いています。外国人作家「なのに」ここまで書けたというよりはむしろ「だからこそ」ここまで書けたというべきかもしれません。ウラとオモテの繋がりは、今もきっと大して変わらないんでしょうね。 …続きを読む
    てっしー
    2013年09月23日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品