小町伝説の誕生

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年07月09日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784047033641

小町伝説の誕生

  • 著者 錦 仁
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年07月09日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784047033641

伝説を通して日本文化の基層に迫る

小野小町の生涯にまつわる伝説は日本各地にみられる。なかでも豊富な文献を残す秋田県の雄勝町をとりあげ、小町伝説がどのように作られ、改変され、伝えられてきたかを探り、日本文化の基層に迫る。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「小町伝説の誕生」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • とある場所の小野小町伝承を具体例として、如何にその伝説が作られていったか、という過程を史料を元に紐解いていった本。何故そういう伝承が誕生していったのか、という過程がなかなか興味深く。平和になって交通や とある場所の小野小町伝承を具体例として、如何にその伝説が作られていったか、という過程を史料を元に紐解いていった本。何故そういう伝承が誕生していったのか、という過程がなかなか興味深く。平和になって交通や書籍の流通が活発になった江戸時代に現代と大差ない誇張が行われた結果、百年以上経った現在では伝承が確定事項となり、ちゃんと検証しないと史実扱いになってしまうというのは興味深かったです。 …続きを読む
    たけとり
    2014年04月29日
    1人がナイス!しています
  • 小野小町そのものの話ではなく、彼女を語る伝承がどのように生まれて変遷していったかを江戸時代あたりから遡って調べる。面白かった。 小野小町そのものの話ではなく、彼女を語る伝承がどのように生まれて変遷していったかを江戸時代あたりから遡って調べる。面白かった。
    kinaba
    2016年08月19日
    0人がナイス!しています
  • 全国各地に残る小野小町の伝説のなかで、特に秋田の雄勝に着目し、小町伝説がどのように作られ、どのように変化していき、どのような話が残ったのかを詳細に調査している。ある意図を持った伝説の編集者がいれば、そ 全国各地に残る小野小町の伝説のなかで、特に秋田の雄勝に着目し、小町伝説がどのように作られ、どのように変化していき、どのような話が残ったのかを詳細に調査している。ある意図を持った伝説の編集者がいれば、そこで伝説は分断するし、比較的新しい当たり障りのない話だけが残ることになる。おそらくそれは小町伝説だけでなく、一般的な神話や伝説についても同様のことが言えるのだろう …続きを読む
    Kaname Funakoshi
    2016年06月24日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品