神話がわたしたちに語ること 新・世界の神話

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
168
ISBN:
9784047915084

神話がわたしたちに語ること 新・世界の神話

  • 著者 カレン・アームストロング
  • 訳者 武舎 るみ
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
168
ISBN:
9784047915084

「神話シリーズ」第一弾、必読の一冊!

神話とは何から始まり、どのようにしてこの世に息づいてきたのか。単なるおとぎ話ではなく、人間が生きる上でかけがえのない「神話」の意味を、斬新な視点で掘り起こす。世界を見る目が新たになること間違いなし。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「神話がわたしたちに語ること 新・世界の神話」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人類が文字を持たない時代から語り継がれ、必要とされてきた神話。神話と理性両輪がなければならない。エジプトやメソポタミアの神話時代から、一神教(3大宗教)の時代、舞台はヨーロッパ、中東へ。近代になるにつ 人類が文字を持たない時代から語り継がれ、必要とされてきた神話。神話と理性両輪がなければならない。エジプトやメソポタミアの神話時代から、一神教(3大宗教)の時代、舞台はヨーロッパ、中東へ。近代になるにつれ、科学は神話を迷信と退け片輪だけで進もうとするような状態。人々は絶望、無気力、無力感にとらわれるようになった。神話の無い時代、芸術が神話がわりに。引用>>現代の真空状態に足を踏み入れ、過去の神話の叡知をわれわれに改めて知らせようと努めてきたのは、宗教界の指導者よりもむしろ作家や画家なのである。 …続きを読む
    アキ・ラメーテ@家捨亭半為飯
    2016年10月02日
    42人がナイス!しています
  • 文章が美しく、内容も説得力がある。 文章が美しく、内容も説得力がある。
    Akito Yoshiue
    2016年06月27日
    4人がナイス!しています
  • 神話の人類における位置づけというのはとてつもなく大きなものだった。それが徐々にその役割は変質しながらむしろ「物語」にまで矮小してしまったというのが今の神話であり宗教の役割でもあるのかなと思ってしまった 神話の人類における位置づけというのはとてつもなく大きなものだった。それが徐々にその役割は変質しながらむしろ「物語」にまで矮小してしまったというのが今の神話であり宗教の役割でもあるのかなと思ってしまった。結局今の時代におけるマーヴェルのヒーローやハリーポッターといったファンタジーやヒーロー譚が神話の代替物になっているのではないかと思わされる。それはオカルトのブームなんかも同様で人間はどうも目に見えるものや短期的な現世利益的なものに惹かれる性格がありそれがインターネットの快適性と結びついているのはちょつと怖い …続きを読む
    nizimasu
    2016年06月04日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品