試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041762141

どこにもない短篇集

  • 著者 原田 宗典
  • デザイン 原 研哉
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2003年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041762141

現実か妄想か―。自分の内奥に秘められた不可思議な物語

ある朝目覚めると、額に×印がついていた。現実か妄想か―。自分の内奥に秘められた迷路に陥り、揺らぎ、崩れそうな世界を、ざらりとした手触りで描きだす不可思議な傑作集。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「どこにもない短篇集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この人の短編は3つ目だけど、こういったゾクッとした「不思議な話」をテーマとした作品が多いのね。読みやすく面白いけど、じっくり楽しむにはもう少しパンチがあっても~♪なんて思えてしまう。とはいえ、出張の際 この人の短編は3つ目だけど、こういったゾクッとした「不思議な話」をテーマとした作品が多いのね。読みやすく面白いけど、じっくり楽しむにはもう少しパンチがあっても~♪なんて思えてしまう。とはいえ、出張の際の飛行機で読む軽い物語としては重宝した。 …続きを読む
    レアル
    2017年05月31日
    55人がナイス!しています
  • 『世にも奇妙な物語』で、ドラマ化出来そうな話ばっかりだった(´∇`)かなり好みの一冊★あとがき、「気にし過ぎの人」も、かなり面白い! 『世にも奇妙な物語』で、ドラマ化出来そうな話ばっかりだった(´∇`)かなり好みの一冊★あとがき、「気にし過ぎの人」も、かなり面白い!
    ★YUKA★
    2014年11月09日
    39人がナイス!しています
  • ホラーが多い。よくあるホラーじゃなくて、怖い。存在が消えるとか、感覚がなくなるとか、「もし自分の身にふりかかったら嫌だな」ということが繰り広げられるホラー。いやだねえ。 ホラーが多い。よくあるホラーじゃなくて、怖い。存在が消えるとか、感覚がなくなるとか、「もし自分の身にふりかかったら嫌だな」ということが繰り広げられるホラー。いやだねえ。
    読み人知らず
    2013年03月11日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品