人にはススメられない仕事

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784042701064

人にはススメられない仕事

  • 著者 ジョー・R・ランズデール
  • 訳者 鎌田 三平
  • デザイン 寺田 克也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784042701064

本年度MWA受賞作家がおくる傑作シリーズ最新作!

落ちこぼれ白人ハップとゲイの黒人レナードのコンビが大活躍する人気シリーズ最新作。今回二人は、ハップの恋人ブレットの娘を救出しに、メキシコの売春施設に乗り込むが……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「人にはススメられない仕事」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ハップ&レナードシリーズ4。今回は、下品に加えて汚なさMAX。動物愛MAX。そしてバイオレンスもMAX。シリーズ物にありがちな、キャラをドーンと立てた荒唐無稽なエンタメかー、こういうのも悪くないね♪な ハップ&レナードシリーズ4。今回は、下品に加えて汚なさMAX。動物愛MAX。そしてバイオレンスもMAX。シリーズ物にありがちな、キャラをドーンと立てた荒唐無稽なエンタメかー、こういうのも悪くないね♪なんて思った端から、読み手の甘っちょろさを殴り飛ばすランズデール。期待をへし折る面白さ(笑)。信じがたいことに「チンポコ」「オマンコ」「ケツ」「クソ」まみれでありながら、非常にロマンチックでペーソス漂うシリーズである。「チンポコ」「オマンコ」「ケツ」「クソ」に耐性があるならば、是非読んでいただきたい。 …続きを読む
    ずきん
    2018年12月28日
    61人がナイス!しています
  • ハップの恋人ブレットの娘はオクラホマで娼婦をしていたが悪党の頭領ビッグ・ジムに酷い扱いを受けて逃げたがっているという。ハップとブレットにレナードを加えて娘を連れ戻す為娼館へ乗り込む。西部劇のような激し ハップの恋人ブレットの娘はオクラホマで娼婦をしていたが悪党の頭領ビッグ・ジムに酷い扱いを受けて逃げたがっているという。ハップとブレットにレナードを加えて娘を連れ戻す為娼館へ乗り込む。西部劇のような激しい銃撃戦と馬鹿馬鹿しい軽妙な会話のやり取りが楽しいバイオレンスアクション。おしゃべりな小男レッドや悔い改めてチンピラから牧師になったレッドの兄ハーマン、レナードに助けられなついたアルマジロのボブ等今作も脇役が良い味を醸し出している。几帳面なレナードとずぼらなハップが部屋の掃除を巡って口喧嘩するシーンが面白い。 …続きを読む
    ネコベス
    2018年10月02日
    24人がナイス!しています
  • ハップ&レナード邦訳の第4作。今回二人の持ち味の下品な会話は少な目で残念。しかしアクションはかなり派手になってます。それなりに楽しく読めましたが、チョッと今までとは趣が違うかな!?ランボーか?このシリ ハップ&レナード邦訳の第4作。今回二人の持ち味の下品な会話は少な目で残念。しかしアクションはかなり派手になってます。それなりに楽しく読めましたが、チョッと今までとは趣が違うかな!?ランボーか?このシリーズも現時点では残り1作なので、引き続き最後を読み始め! …続きを読む
    GAKU
    2015年06月26日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品