必殺シリーズ完全闇知識 やがて愛の日が編

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2001年08月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784049300307

必殺シリーズ完全闇知識 やがて愛の日が編

  • 編者 必殺党
  • 著者 必殺党
  • イラスト 京極 夏彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2001年08月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784049300307

初心者歓迎、必殺ガイド<前期編>

ハード時代劇『必殺シリーズ』前期の魅力が凝縮されたガイドブックが登場。京極夏彦・山田誠二・酒井信行座談会も収録

メディアミックス情報

NEWS

「必殺シリーズ完全闇知識 やがて愛の日が編」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これも資料本。 これも資料本。
    ぶんぶん
    2013年06月08日
    3人がナイス!しています
  • 再読。イラストが写真ならな。☆2.5 再読。イラストが写真ならな。☆2.5
    渋谷英男
    2019年02月20日
    1人がナイス!しています
  • アニメや特撮を除けば、ひとつのテレビシリーズでこれだけ多くの関連書籍が出ているのは、必殺シリーズだけだろう。ただこの本は、内容・価格共にビギナー向けに作られているので、それ以外のファンにとって最も読み アニメや特撮を除けば、ひとつのテレビシリーズでこれだけ多くの関連書籍が出ているのは、必殺シリーズだけだろう。ただこの本は、内容・価格共にビギナー向けに作られているので、それ以外のファンにとって最も読み応えがあるのは、山田誠二・京極夏彦・酒井信行による鼎談だ。特に京極という作家は、他のインタビュー等では不用意に自己を語ることを異常に警戒している印象があって、しかしこの本の中では明け透けに必殺に纏わる思い出を語っているから、初めて読んだときはかなり驚いた記憶がある。因みに装幀もデザイナーでもある京極の仕事だ。 …続きを読む
    c
    2014年01月19日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品