スコッチ・ゲーム

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784043540037

スコッチ・ゲーム

  • 著者 西澤 保彦
  • イラスト 影山 徹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784043540037

キャンパス四人組が、タカチの過去の謎に挑む!

郷里の高校卒業を控えたタカチが学園の寮へ帰ってくると、同性の恋人が殺されていた。なぜ彼女は殺されたのか?キャンパス四人組のシリーズ第四弾!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「スコッチ・ゲーム」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズとは知らず読了。5作目なので最初から読むことにします。つまり高評価。⚫︎⚫︎⚫︎以下ネタバレ⚫︎⚫︎⚫︎序章は高校教師のシーンから始まり、「倒叙かよ!」と思わせての「後ろの嫁だな。」と言う先入 シリーズとは知らず読了。5作目なので最初から読むことにします。つまり高評価。⚫︎⚫︎⚫︎以下ネタバレ⚫︎⚫︎⚫︎序章は高校教師のシーンから始まり、「倒叙かよ!」と思わせての「後ろの嫁だな。」と言う先入観を持って読んだがハズレ。ある意味ではニアピンだったけど。タックが探偵役なら安楽椅子探偵系の作りでありながらタカチとの推理合戦が期待できる。学生有栖安楽椅子版として楽しめそうだと思っていたら解説者が有栖川氏の勧めで読んだという記載に1番のガッツポーズでした。タイトルがバイバイゲームだったら謎解きできたかもw …続きを読む
    がたやぴん
    2015年09月01日
    44人がナイス!しています
  • タック&タカチシリーズ。2年前のタカチに関する事件。タカチがまだ高校生だった頃ルームメイトが殺されるという事件が起きる。そして次々と殺される同じ寮の生徒。真相を解明するためタカチはタックと共に郷里へと タック&タカチシリーズ。2年前のタカチに関する事件。タカチがまだ高校生だった頃ルームメイトが殺されるという事件が起きる。そして次々と殺される同じ寮の生徒。真相を解明するためタカチはタックと共に郷里へと向かう。今までタカチに対して感じていたイメージが実は此処に発端があったのかと判る一冊だった。それにしても西澤保彦さんの描くキャラは一人一人の人物設定が細かい。だから感情移入できるし、面白い。 …続きを読む
    Yun
    2016年05月11日
    20人がナイス!しています
  • タック&タカチシリーズ5作目。 この次の依存を読み終えて感想を書いているのでなんというか…今回のお話は次作にも大きな影響を与えているんだなあと。 依存を読むことでこのお話の重要性がより分かりました… タック&タカチシリーズ5作目。 この次の依存を読み終えて感想を書いているのでなんというか…今回のお話は次作にも大きな影響を与えているんだなあと。 依存を読むことでこのお話の重要性がより分かりました… 犯人の動機は恐ろしい。 でもそういう人ももしかしたらいるのかも…と思わせるのは西澤さんさすがだと思います。 …続きを読む
    かのこ
    2015年09月22日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品