ミルク・イン・コーヒー

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年03月26日
判型:
B6変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
400
ISBN:
9784048970280
ニコカド祭り2020

ミルク・イン・コーヒー

  • 著者 エリック・ジェローム・ディッキー
  • 訳者 山田 蘭
  • 装丁 BUFFALO.GYM
  • イラスト 吉岡 ゆうこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年03月26日
判型:
B6変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
400
ISBN:
9784048970280

ほろ苦く甘いR&Bを聴くような--微笑と涙の連続、最高のブラック小説!

テネシーの田舎者から念願のニューヨーカーになり、人生を謳歌中の黒人ジョーダン。マルコムXを愛する彼が不意に出会った、美しいクリーム色の肌の白人女性。相容れない二人が繰り広げる、カフェオレ色の恋愛模様。

メディアミックス情報

NEWS

「ミルク・イン・コーヒー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読み始めは単純に白人女性と黒人男性のロマンティックラブ?っていう感じしかなかったんだけど深い…っていうか細かい話だった。一滴の法則によって白人黒人の定義が変わるとか黒人の肌の色も50段階ある…とか知ら 読み始めは単純に白人女性と黒人男性のロマンティックラブ?っていう感じしかなかったんだけど深い…っていうか細かい話だった。一滴の法則によって白人黒人の定義が変わるとか黒人の肌の色も50段階ある…とか知らない事ばかり。結果見た目は白人の黒人。だけど白人でもなく黒人とも言い切れないヒロインの孤独が辛い。同じ黒人同士でも色の濃さで差別が発生するとかも知らなかった。 …続きを読む
    マドレーヌ
    2013年04月26日
    1人がナイス!しています
  • 15年ぶりぐらいに読んだ。昔はNYの異人種の恋愛の話ぐらいに思っていたが、再読してみて、黒人人種差別、特に黒人間での色での差別が濃く描かれていて考えさせられる。黒人を一番差別しているのは黒人だという。 15年ぶりぐらいに読んだ。昔はNYの異人種の恋愛の話ぐらいに思っていたが、再読してみて、黒人人種差別、特に黒人間での色での差別が濃く描かれていて考えさせられる。黒人を一番差別しているのは黒人だという。それによって全員傷付いた経験があるけど、他人のことは攻撃せずにいられない。 …続きを読む
    あちぇたな
    2016年01月14日
    0人がナイス!しています
  • ペーパーバックっぽい紙質と可愛らしい表紙に惹かれて、軽い読み物だと思って開くと、なんと上下二段組。それが400ページあるので、長い長い話です。最初の方の、「異人種カップルあるある」みたいな話がずっと続 ペーパーバックっぽい紙質と可愛らしい表紙に惹かれて、軽い読み物だと思って開くと、なんと上下二段組。それが400ページあるので、長い長い話です。最初の方の、「異人種カップルあるある」みたいな話がずっと続くのかなと思ったら、話は何度も予想もしない方向へ。次々登場する多くの人物と彼ら一人ひとりの様々な秘密。「これ、ちゃんとハッピーエンドで終わるのか」どうかと心配になったり。色んな肌の人のいる国だと、どうしても他人と自分の肌の色を比べてしまって自意識が大きくなるのかしら?最後の方、ゾーイとの暖かい関係が素敵。 …続きを読む
    Edo Valens
    2014年08月04日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品