試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784043614011

沖縄やぎ地獄

  • 著者 さとなお
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784043614011

沖縄はおいしい!? いや、おいしいものだらけなのが、沖縄なのだ!!

沖縄はリゾートだけじゃない。いや、リゾートこそおまけだ。「おいしいものだらけ」の沖縄で食べまくらないでどうする! ゴーヤー・チャンプルー、タコライス、豆腐よう……。極私的沖縄食べまくりエッセイ。

メディアミックス情報

NEWS

「沖縄やぎ地獄」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 著者が胃袋で感じた沖縄の紀行文。今すぐにでも沖縄に旅立ちたくなる。それくらい魅惑の食のオンパレード。何と言っても沖縄すばの考察が見事。「美味しんぼ」にも登場したあの店も登場。豆腐ようも島豆腐いいなあ。 著者が胃袋で感じた沖縄の紀行文。今すぐにでも沖縄に旅立ちたくなる。それくらい魅惑の食のオンパレード。何と言っても沖縄すばの考察が見事。「美味しんぼ」にも登場したあの店も登場。豆腐ようも島豆腐いいなあ。あっ、でもやぎ汁は何があってもムリ。絶対ムリ!沖縄の食文化を楽しく語り、それと同時に沖縄の抱える現実、辛い歴史をも踏まえているのが見事。最終章、沖縄民謡を唄い踊る彼らの内に、脈々と受け継がれて来た”沖縄の血”を感じる場面が胸を突く。あー、沖縄すば、食いたい。 …続きを読む
    めしいらず
    2012年10月18日
    29人がナイス!しています
  • 初さとなおさん作品(エッセイ)これ外で読むべからず。(笑)「胃袋で感じた沖縄」の文庫本用にまとめたものらしい。沖縄好きには堪らない1冊。行ったことのある店も数々登場。それにしても沖縄そば(すばの細道1 初さとなおさん作品(エッセイ)これ外で読むべからず。(笑)「胃袋で感じた沖縄」の文庫本用にまとめたものらしい。沖縄好きには堪らない1冊。行ったことのある店も数々登場。それにしても沖縄そば(すばの細道1~4)の作者の行動は凄い。汁物クリーンナップの中のテビチ汁。中味汁は定期的に我が家に届く(昨年沖縄に親戚が出来た為)6月に行ったばかりの沖縄。もうウズウズしてきました。次回はこの本も持っていこう。おお!それにしても琉球料理乃山本彩香というお店絶対行きたい。めしいらずさんオススメ本でした。大満足です。アリガト。 …続きを読む
    おくちゃん🌱柳緑花紅
    2013年07月13日
    26人がナイス!しています
  • 再読。沖縄そば、郷土料理、泡盛、やぎなど、沖縄の食文化を観光客目線で紹介した爆笑エッセイ。さとなおさんの著作を読むきっかけになった本です。 再読。沖縄そば、郷土料理、泡盛、やぎなど、沖縄の食文化を観光客目線で紹介した爆笑エッセイ。さとなおさんの著作を読むきっかけになった本です。
    ゆいまーる
    2016年05月01日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品