必殺シリーズ 完全殺し屋名鑑 ≪荒野の果てに編≫

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2001年02月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784049300260

必殺シリーズ 完全殺し屋名鑑 ≪荒野の果てに編≫

  • 編 必殺党
  • 著者 必殺党
  • イラスト 京極 夏彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2001年02月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784049300260

ピカレスク時代劇『必殺シリーズ』前期に登場した殺し屋を完全網羅!梅安が、主水が、市松が、死神の勇姿が今君の手に蘇る!!

メディアミックス情報

NEWS

「必殺シリーズ 完全殺し屋名鑑 ≪荒野の果てに編≫」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初心者向けだった前作から打って変わって、こちらはシリーズに登場する殺し屋を何とプロ野球名鑑(?)形式で総浚えした、完全にマニア向けの本。ジャケもまさかの夢屋時次郎である。余談だが、「必殺シリーズの殺し 初心者向けだった前作から打って変わって、こちらはシリーズに登場する殺し屋を何とプロ野球名鑑(?)形式で総浚えした、完全にマニア向けの本。ジャケもまさかの夢屋時次郎である。余談だが、「必殺シリーズの殺し屋たちを何と呼んでいるか?」というのはファンを判別する試験紙的設問である。一般視聴者は当然、知名度の高い「仕事人」と言うだろうし、半可通になると「仕掛人」とか「仕置人」と言いたがる。これはプロレス用語で言うところの「シュマーク」層だろう。そしてマニアは、「闇の仕事師」と総称する。自分も含め、この拘りがキモイ。 …続きを読む
    c
    2014年01月19日
    2人がナイス!しています
  • 前期は仕掛人以外元締、殺し屋が少ない。☆3 前期は仕掛人以外元締、殺し屋が少ない。☆3
    渋谷英男
    2019年04月07日
    1人がナイス!しています
  • ★★ ★★
    2001年02月13日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品