生きる歓び

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2001年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043567010

生きる歓び

  • 著者 橋本 治
  • 装丁 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2001年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043567010

日常生活の何気ないやりとりで出来る些細な傷。歓びと哀しみを描く短篇集。




もくじ

にしん みかん あんぱん いんかん どかん にんじん きりん みしん ひまん 自作解説


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「生きる歓び」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 何の変哲もない日常の中にあるものこそが「物語」なんだと語る橋本氏の九篇の短編集。ドラマチックな事件も何も起きない中で あきらめの美しさ、あきらめの静けさを表したとのこと。表現のしかたが独特で 少し面倒 何の変哲もない日常の中にあるものこそが「物語」なんだと語る橋本氏の九篇の短編集。ドラマチックな事件も何も起きない中で あきらめの美しさ、あきらめの静けさを表したとのこと。表現のしかたが独特で 少し面倒臭い言い回しにあまり楽しめなかったかな。 …続きを読む
    のんのん
    2014年05月12日
    44人がナイス!しています
  • ★★9編の短編集。ごく普通の日常にスポットを当て心の動きを描き出しているところはさすがです。 ★★9編の短編集。ごく普通の日常にスポットを当て心の動きを描き出しているところはさすがです。
    ゆめ
    2015年09月09日
    17人がナイス!しています
  • 論理的で感情が抑制された橋本さんらしい文章です。生きる「歓び」は、自己肯定からしか生まれないのでしょう。 論理的で感情が抑制された橋本さんらしい文章です。生きる「歓び」は、自己肯定からしか生まれないのでしょう。
    Aki
    2015年03月07日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品