試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2001年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784041745120

さよならにもルールがある

  • 著者 秋元 康
  • 著者 柴門 ふみ
  • イラスト くまざわ のりこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2001年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784041745120

なぜ恋は終わるの、思い出はつらいの? それでもなぜ人は恋をするの?

なぜ恋は終わるの? なぜ想い出はつらいの? はじまりがあれば、終わりもある恋。男性の立場から秋元康が、女性の立場から柴門ふみが、正しい恋の終わり方について解き明かす失恋の処方箋。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「さよならにもルールがある」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今の年になって読めば、わかるわかる!と腑に落ちることばかり。 やっぱり、男の人って、こんな風に思ってるんだ、と。 今の年になって読めば、わかるわかる!と腑に落ちることばかり。 やっぱり、男の人って、こんな風に思ってるんだ、と。
    やまとうみ
    2017年11月04日
    0人がナイス!しています
  • もやもやしていた部分を言葉にしてもらった気がして、4章と5章に思わず頷いてしまった。相性の悪さは、デザインで選んだけど足に合わず、履くほど酷くなる靴擦れと一緒なんだね。 もやもやしていた部分を言葉にしてもらった気がして、4章と5章に思わず頷いてしまった。相性の悪さは、デザインで選んだけど足に合わず、履くほど酷くなる靴擦れと一緒なんだね。
    ABC
    2011年11月13日
    0人がナイス!しています
  • 秋元康があとがきに書いていた通り、「別れはだれにだって辛い」「別れたからってこの世の終わりじゃない」ことを説いている合作エッセイ。途中、号泣。 秋元康があとがきに書いていた通り、「別れはだれにだって辛い」「別れたからってこの世の終わりじゃない」ことを説いている合作エッセイ。途中、号泣。
    さんしょ
    2011年07月26日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品