色の名前

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2000年04月25日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
216
ISBN:
9784048836227

色の名前

  • 著者 ネイチャー・プロ編集室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2000年04月25日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
216
ISBN:
9784048836227

あの色が、いま鮮やかによみがえる――。自然にまつわる色の名前を、その由来となった自然風景の写真と共に紹介した色彩図鑑。大好評ネイチャーシリーズ第3弾。

メディアミックス情報

NEWS

「色の名前」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • このシリーズは本当に写真がとても美しい。四季、木々、空や海、鉱石、果実や花々、動物や昆虫など、自然の中にある多彩な色の名前が紹介されている。読みながら、太陽の恩恵を受け、水と大地と温度差のある地球の素 このシリーズは本当に写真がとても美しい。四季、木々、空や海、鉱石、果実や花々、動物や昆虫など、自然の中にある多彩な色の名前が紹介されている。読みながら、太陽の恩恵を受け、水と大地と温度差のある地球の素晴らしさをあらためて感じた。そして気が遠くなるほどのその地球の歴史の中の、ほんのわずかでしかないこの現代に生まれたことを嬉しく思う。厳密に言えば色は無限にあるけれど、ここに挙げられた300種の色の名前の中、萌黄色、露草色、鳶色など日本ならではの名前もしっかり覚えておきたいものだ。 …続きを読む
    2014年03月18日
    159人がナイス!しています
  • 何回読んでも好きな、素敵な本。日本人は豊かな色彩意識を持っているのに、空に対する語彙は貧弱といってもよいそうです。それは、移ろいやすい空に何か一つ一つ名前を付けるよりも『空』という一つのくくりであらゆ 何回読んでも好きな、素敵な本。日本人は豊かな色彩意識を持っているのに、空に対する語彙は貧弱といってもよいそうです。それは、移ろいやすい空に何か一つ一つ名前を付けるよりも『空』という一つのくくりであらゆるものを内包しようとする、むしろ大らかな気持ちの表れなのかな、と私は思いました。日本では長く青と緑が区別されなかったように、海外にも淡い黄色~灰色まですべて『緑』であらわす地区があるそうです。それは全部、草の色で生えたばっかりの新芽も、枯れた後の灰がちなものも、すべて草だという考えからだそうです。 …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火
    2011年09月28日
    49人がナイス!しています
  • 学校図書。眼福♫美しい写真だけでなく、それぞれの色の語源や逸話もたくさん掲載されていて、一つ一つの色を味わうように読んだ。樹木や草花、鉱石が由来の色がたくさんあるので、図鑑としてもぜひ手元に置いておき 学校図書。眼福♫美しい写真だけでなく、それぞれの色の語源や逸話もたくさん掲載されていて、一つ一つの色を味わうように読んだ。樹木や草花、鉱石が由来の色がたくさんあるので、図鑑としてもぜひ手元に置いておきたい一冊。ロビンズ・エッグ・ブルー。ロビン(ヨーロッパコマドリ)の卵がきれいな緑色だなんて知らなかったな~。十二単衣の襲色目のパターンと名称が載っていたり、色々と勉強になった(*^^*) …続きを読む
    るぴん
    2013年07月05日
    40人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品