仕事、三谷幸喜の

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2001年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784043529025

仕事、三谷幸喜の

  • 著者 三谷 幸喜
  • カバーデザイン 高橋 雅之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2001年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784043529025

三谷幸喜のすべてがわかる!

三谷幸喜の仕事を自らが語った単行本「NOW and THEN 三谷幸喜」の内容に、新たな語り下ろしを加え、より充実させた改訂版の文庫本。三谷氏の仕事はもちろん、人間性や創作の秘密がわかる貴重な1冊。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「仕事、三谷幸喜の」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【三谷幸喜が自身の仕事を面白おかしく語る半生の記録】三谷幸喜は目立ちたがり屋な割に、人前では緊張してばかりで、対人恐怖症にすら感じる。が、彼の作品に触れると、生まれ持った天性の才能なのかな、と思う。氏 【三谷幸喜が自身の仕事を面白おかしく語る半生の記録】三谷幸喜は目立ちたがり屋な割に、人前では緊張してばかりで、対人恐怖症にすら感じる。が、彼の作品に触れると、生まれ持った天性の才能なのかな、と思う。氏の幼少期~2001年までの舞台・映画・テレビ等の仕事での思い出を語った記録である。天性のセンスを持ち合わせていても、劇団を纏めながら、無名時代には苦手な放送作家の仕事も引き受け、営業もしていた。作品の質や観客の反応に一喜一憂していた。そんな経験もまた、彼の類稀な才能を引き出す土壌になったのではないかと思う。 …続きを読む
    syuntaro
    2014年06月03日
    8人がナイス!しています
  • 三谷作品をすべてコメント付きで掲載している本。僕は古畑任三郎くらいしか知らないからほとんどすっ飛ばしつつ読んだけど、三谷ファンや、劇とか映画に興味のある人なら多少面白く読めるかも。しかしまあ多作なこと 三谷作品をすべてコメント付きで掲載している本。僕は古畑任三郎くらいしか知らないからほとんどすっ飛ばしつつ読んだけど、三谷ファンや、劇とか映画に興味のある人なら多少面白く読めるかも。しかしまあ多作なこと。表現の世界で一流として生き残るには、いいものを書く、だけでなく、いいものを書き続けないといけないのだと感じさせられた。 …続きを読む
    仮名
    2009年11月29日
    5人がナイス!しています
  • 三谷さんのファンです。朝日新聞で連載をしていた時も楽しみにしていました。これだけの作品を全て記憶しているのはすごい!と思いました。ますますファンになりそうです。 三谷さんのファンです。朝日新聞で連載をしていた時も楽しみにしていました。これだけの作品を全て記憶しているのはすごい!と思いました。ますますファンになりそうです。
    ときどきぷろぐらま。
    2009年10月20日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品