試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1998年12月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
608
ISBN:
9784043465019

水霊 ミズチ

  • 著者 田中 啓文
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1998年12月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
608
ISBN:
9784043465019

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「水霊 ミズチ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 神話の地・宮崎で創世の昔から繰り返されるイザナギVSイザナミのバトル。現代の文明がその脅威を加速させる。新興宗教、ポルターガイスト、神代文字…恐ろしくて面白い要素がてんこ盛り。グロテスクな描写にビクッ 神話の地・宮崎で創世の昔から繰り返されるイザナギVSイザナミのバトル。現代の文明がその脅威を加速させる。新興宗教、ポルターガイスト、神代文字…恐ろしくて面白い要素がてんこ盛り。グロテスクな描写にビクッとしつつもページを繰る手が止まらない。民俗学者・己一郎の優柔不断さに腹が立つけど、スーパーヒーローでないところがいいのかもしれない。田中啓文さんの本は『ハナシがはずむ』のシリーズしか読んだことがなかったので、他のホラー作品も読んでみたい。 …続きを読む
    mocha
    2018年08月24日
    101人がナイス!しています
  • 面白くも 怖くもなかった。まず 主人公が全く好きになれない。伊邪那美命と伊邪那岐尊のある意味男と女の闘いが底辺にあり 神話の薀蓄はまぁまぁだけど、素人の私が読んでいても この言葉はあれを指すだろうtわ 面白くも 怖くもなかった。まず 主人公が全く好きになれない。伊邪那美命と伊邪那岐尊のある意味男と女の闘いが底辺にあり 神話の薀蓄はまぁまぁだけど、素人の私が読んでいても この言葉はあれを指すだろうtわかるし、主人公の行動の必然性が全く理解できない。着眼点は良いかもしれないが それを生かしきっていない様に感じる。最後まで読んだ自分自身にえらかったねぇ と言った(//∇//) …続きを読む
    おか
    2019年04月15日
    56人がナイス!しています
  • 神社の遺跡から湧き出た水を町興しに使う人々の怪死事件に民俗学者が迫るホラー。古事記、神代文字、伊邪那岐伊邪那美、禍津日神、遮光器土偶、ウロボロス、審神者など、単語だけでもワクワクできる大好きな民俗学が 神社の遺跡から湧き出た水を町興しに使う人々の怪死事件に民俗学者が迫るホラー。古事記、神代文字、伊邪那岐伊邪那美、禍津日神、遮光器土偶、ウロボロス、審神者など、単語だけでもワクワクできる大好きな民俗学が盛り沢山。引用される資料や学説はどこまで実在するのだろう。リアリティがあって楽しかった。神話と絡めたホラー部分や町興しの『水』との繋がりはとても面白いのだが、怪異に挑む主人公たちの人間模様が邪魔くさい。主人公のクズ男と婚約者のヒステリー女が酷すぎて、とことんまで呪い苦しませてやれと怪異側を応援し続けていた。 …続きを読む
    みや@桃色日和
    2019年09月05日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品