ロウソクの科学

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1962年10月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784043127016

ロウソクの科学

  • 著者 ファラデー
  • 訳者 三石 巌
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1962年10月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784043127016


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ロウソクの科学」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 化学の実験の講義録。口語調で書かれているから、難しく感じないし、実際に行われた実験も中学や高校の化学の授業で行われたような基礎的なものばかり。化学が好きだった私にはとても楽しく懐かしい思いでいっぱいに 化学の実験の講義録。口語調で書かれているから、難しく感じないし、実際に行われた実験も中学や高校の化学の授業で行われたような基礎的なものばかり。化学が好きだった私にはとても楽しく懐かしい思いでいっぱいになった。高校では迷わず化学を選択したら、なぜか一番履修した人数が少なくて、幸いにも毎回実験ばかりの楽しい授業、買わされた白衣を着ながらリケジョ気取りだったなぁ(笑) 化学実験について文章で触れたのも30年ぶりだけど、化学が好きだったなら楽しめる内容だね。 …続きを読む
    どぶねずみ
    2019年12月04日
    31人がナイス!しています
  • 科学(化学)実験の講演記録だが、文章による説明に限界を感じる。特に気体を扱う実験なので何がどうなっているかよく分からない。やっぱり実験は目で見ないとよく分からないよ。。。そんなわけで、ファラデーの腰の 科学(化学)実験の講演記録だが、文章による説明に限界を感じる。特に気体を扱う実験なので何がどうなっているかよく分からない。やっぱり実験は目で見ないとよく分からないよ。。。そんなわけで、ファラデーの腰の低い丁寧な人柄だけはよく分かった。存在価値の高い本らしいが、読み易いかと言えば否である。 …続きを読む
    まじぇすた
    2016年08月31日
    6人がナイス!しています
  • 名著と言われてますが、うーん、文系の私には、これでも、あまり頭に入りませんでした。残念。また、再読します。 名著と言われてますが、うーん、文系の私には、これでも、あまり頭に入りませんでした。残念。また、再読します。
    たかしくん
    2012年04月06日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品