あしながおじさん(正)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1955年10月05日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784042145011

あしながおじさん(正)

  • 著者 ポール・ウェブスター
  • 訳者 厨川 圭子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1955年10月05日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784042145011

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「あしながおじさん(正)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1990年11月12日読了。おじさんだって、たまにはこういう本を…。 1990年11月12日読了。おじさんだって、たまにはこういう本を…。
    背番号10
    1990年11月12日
    30人がナイス!しています
  • この『あしながおじさん』が発表されたのが1912年。所有しているのは、1955年初版の厨川圭子訳、角川文庫。どちらにしても、とても古いのに、内容も訳も古さを感じない。本当に、当時のアメリカの女子学生が この『あしながおじさん』が発表されたのが1912年。所有しているのは、1955年初版の厨川圭子訳、角川文庫。どちらにしても、とても古いのに、内容も訳も古さを感じない。本当に、当時のアメリカの女子学生が書いたよう。生き生きとしていて、素朴な挿絵も可愛らしい。ジューディからおじさんへの手紙のみの構成。それだけでもジューディの聡明さ、ユーモアと愛らしさが十分伝わる。「これからは、ただの一秒だって、あなたにつまらない想いをさせないわ」なんて可愛い言葉。いくつになっても愛する人にこういう気持ちを持っていたい。 …続きを読む
    キリンコ
    2015年09月10日
    4人がナイス!しています
  • 【再読】眠れない夜があるたび、手に取ってしまう愛読書。何度読んでも飽きない。現在持っているのは私にとって2代目で、角川文庫/昭和30年初版/厨川啓子=訳(私の所蔵は71版 平成3年6月10日発行のもの 【再読】眠れない夜があるたび、手に取ってしまう愛読書。何度読んでも飽きない。現在持っているのは私にとって2代目で、角川文庫/昭和30年初版/厨川啓子=訳(私の所蔵は71版 平成3年6月10日発行のもの)。日本で本当に長く愛されている本だと思う。もうボロボロになってきてるので、そろそろ別の方の訳本を買ってみようかなと思案中です(と思いはじめて、すでに3年たったけど^^; ) …続きを読む
    ろぜぽん
    2013年06月29日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品