ジェーン・エア

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1967年09月12日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
720
ISBN:
9784042111016

ジェーン・エア

  • 著者 C・ブロンテ
  • 訳者 田部 隆次
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1967年09月12日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
720
ISBN:
9784042111016

  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ジェーン・エア」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 女性の自立概念が低い時代の異色作も今となっては地味~。が、主人公ジェーンが心惹かれる男性に出会い、目覚めた熱情と理性がせめぎ合う様は今以てラブロマンスの王道ではないかと。素朴で芯が強く理知的な若い女性 女性の自立概念が低い時代の異色作も今となっては地味~。が、主人公ジェーンが心惹かれる男性に出会い、目覚めた熱情と理性がせめぎ合う様は今以てラブロマンスの王道ではないかと。素朴で芯が強く理知的な若い女性が、苦労や困難にもめげずに生きて、最後は心の求める相手のもとへ。乙女心なんてものがあれば、その辺りをくすぐられるのかもしれんな。長くて退屈な場面もあることが弱点。ロマンチック好きならいいんじゃない。 …続きを読む
    taku
    2017年07月13日
    22人がナイス!しています
  • 動画再視聴。ジュディ・デンチ他。監督はインタビューを見たらイケメン、日系4世とのこと 動画再視聴。ジュディ・デンチ他。監督はインタビューを見たらイケメン、日系4世とのこと
    ごへいもち
    2016年02月20日
    12人がナイス!しています
  • 15年ぶりくらいに再読。初めて読んだのは確か中学生くらいだったから、面白さはわかったものの、よく理解できていなかったんだなと今回再読して実感した。ジェーンとロチェスター氏の会話はお互いに媚びがなく、で 15年ぶりくらいに再読。初めて読んだのは確か中学生くらいだったから、面白さはわかったものの、よく理解できていなかったんだなと今回再読して実感した。ジェーンとロチェスター氏の会話はお互いに媚びがなく、でも情熱的で簡潔で率直。そこがいい。妹、エミリー・ブロンテの作品「嵐が丘」も同じ頃に読んだが、よく理解できなかったのでこちらも再読したい。 …続きを読む
    ゆりゆり
    2011年11月19日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品