夜叉の舌[自選恐怖小説集] 自選恐怖小説集

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1996年04月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041976012

夜叉の舌[自選恐怖小説集] 自選恐怖小説集

  • 著者 赤江 瀑
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1996年04月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041976012


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「夜叉の舌[自選恐怖小説集] 自選恐怖小説集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ホラーというより幻想物。自選小説は作者本人がどのような思いで選んだか解説を掲載してほしい。 ホラーというより幻想物。自選小説は作者本人がどのような思いで選んだか解説を掲載してほしい。
    じゅんぢ
    2019年06月19日
    30人がナイス!しています
  • 気になっていた赤江瀑作品。初読みは自選恐怖小説集。妖しく怪しく幻想的なお話しが多かった。悪夢まではどうかと思うけど、良くない夢にうっすら誘い込まれた感じがしました。 気になっていた赤江瀑作品。初読みは自選恐怖小説集。妖しく怪しく幻想的なお話しが多かった。悪夢まではどうかと思うけど、良くない夢にうっすら誘い込まれた感じがしました。
    ヒロくま
    2018年02月13日
    21人がナイス!しています
  • 自選恐怖小説集。夢や幻、霊魂、死、エロス…ゾクっとさせられて最後はいろんな香りを残していく…そんな作品集。恐怖、欲望、水辺には切っても切れない関係があるのかしら?なんて思った。昨今の、「不思議なことが 自選恐怖小説集。夢や幻、霊魂、死、エロス…ゾクっとさせられて最後はいろんな香りを残していく…そんな作品集。恐怖、欲望、水辺には切っても切れない関係があるのかしら?なんて思った。昨今の、「不思議なことがあったけれど実はこういう原因だった」というオチまでついている物語に慣れてしまった私にはその「恐怖小説」の鑑賞の仕方がイマイチ身についていないのが残念。これからその辺りの読書の筋肉を鍛えていきたいな。 …続きを読む
    みみずく
    2014年01月05日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品