試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1997年08月26日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041974025

活字学級

  • 著者 目黒 考二
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1997年08月26日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041974025

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「活字学級」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 中高年以上の感性からみた読書本、視点の違いが面白い。 中高年以上の感性からみた読書本、視点の違いが面白い。
    マエダ
    2019年03月31日
    55人がナイス!しています
  • 二人の息子さんたちを見ながら、自分の子ども時代を振り返る。自分の父親もそんなふうに私たちのことを見ていたのかもしれないと思うとせつない。 二人の息子さんたちを見ながら、自分の子ども時代を振り返る。自分の父親もそんなふうに私たちのことを見ていたのかもしれないと思うとせつない。
    やまゆ
    2018年05月21日
    10人がナイス!しています
  • 本に関することと、たとえば「夫婦について」など何かについて書かれたエッセイ。その「何か」を解説するのに、適材適所といった内容の本が引き合いに出されて、本紹介のようにもなっている。「本が先生」まさしくそ 本に関することと、たとえば「夫婦について」など何かについて書かれたエッセイ。その「何か」を解説するのに、適材適所といった内容の本が引き合いに出されて、本紹介のようにもなっている。「本が先生」まさしくそんな感じの作品。解説の嵐山さんが書かれている通り、「上から目線」ではない批評というか感想が好ましい。 …続きを読む
    駄々猫
    2009年05月13日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品