試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1998年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
576
ISBN:
9784041898048

ブルース

  • 著者 花村 萬月
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1998年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
576
ISBN:
9784041898048

巨大タンカーの中で、ギタリスト村上の友人、崔は死んだ。崔を死に至らしめたのは監視役の徳山のいたぶりだった。それは、同性愛者の徳山の崔への嫉妬であり、村上への愛の形だった。濃密で過剰な物語。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ブルース」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なんかすごい世界だった。ゲイのヤクザと、その日暮らしの村上、美人ブルースシンガーの綾。大人になりきれてない村上はせっかくのチャンスを自ら棒に振って、また危なっかしい行動をとってしまう。悲しい。スラッジ なんかすごい世界だった。ゲイのヤクザと、その日暮らしの村上、美人ブルースシンガーの綾。大人になりきれてない村上はせっかくのチャンスを自ら棒に振って、また危なっかしい行動をとってしまう。悲しい。スラッジ清掃という仕事があるのだと初めて知った。それにしても暴力シーンが多く、それもハードなのでビビった …続きを読む
    マンダリン
    2016年07月18日
    85人がナイス!しています
  • 再読。ブルースが鳴り響く。輝きを失い落ちたギタリスト・村上、魅力溢れる歌姫・綾、同性愛者のヤクザ・徳山。三者三様の旋律が交じり合いブルースを奏でる。哀しく切ない三角関係。行き場のない燃え上がった愛と嫉 再読。ブルースが鳴り響く。輝きを失い落ちたギタリスト・村上、魅力溢れる歌姫・綾、同性愛者のヤクザ・徳山。三者三様の旋律が交じり合いブルースを奏でる。哀しく切ない三角関係。行き場のない燃え上がった愛と嫉妬、求め合う愛と服従させる愛、暴力と性。人間の中のドロドロとした感情、情愛や嫉妬を濃密に表現している。それ故に読了後の虚無感は深かった。帯にある「たまらんぜ、萬月。何が悲しくて、こんな小説を書く。」(解説・北方謙三)ズバリそのもの。これぞ、花村文学。暴力・性的描写がある為、苦手な人は注意。心に深く残る秀作。 …続きを読む
    眠たい治療家
    2011年12月24日
    68人がナイス!しています
  • まったく誰も彼も自己愛が強くて不器用で真っ直ぐでどうしようもない奴らだ。青臭いと言ってしまえばそうなんだけど...多くの犠牲を払い誰も幸せにはなれない哀しい物語だ。若い時に読めばきっと違った感想を持っ まったく誰も彼も自己愛が強くて不器用で真っ直ぐでどうしようもない奴らだ。青臭いと言ってしまえばそうなんだけど...多くの犠牲を払い誰も幸せにはなれない哀しい物語だ。若い時に読めばきっと違った感想を持っただろう。男性読者は村上や徳山や綾に、カッコ良さやカッコ悪さも含めて何かしら憧れのようなものを感じるのでしょうか。熱い小説であることは間違いない。 …続きを読む
    mii22.
    2016年06月18日
    46人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品