眠たい奴ら

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2000年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
688
ISBN:
9784041671184

眠たい奴ら

  • 著者 大沢 在昌
  • 解説 井家上 隆幸
  • カバーデザイン 亀海 昌次
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2000年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
688
ISBN:
9784041671184

その街で二人は出会った。組織に莫大な借金を負わせ逃げるヤクザの高見、そして刑事の月岡。互いに一匹狼の二人は奇妙な友情で結ばれ、暗躍する悪に立ち向かう。大沢ハードボイルドの傑作!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「眠たい奴ら」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 組に莫大な借金を負わせ、東京から逃げ込んできたヤクザ・高見。一方、単独捜査のため大阪からやってきたはみ出しデカ・月岡。奇妙な縁で行動を共にすることとなった二人は、地元温泉街の政治家や観光協会、そして宗 組に莫大な借金を負わせ、東京から逃げ込んできたヤクザ・高見。一方、単独捜査のため大阪からやってきたはみ出しデカ・月岡。奇妙な縁で行動を共にすることとなった二人は、地元温泉街の政治家や観光協会、そして宗教団体の跡目争いといった街の騒動に巻き込まれることに…。大沢氏の作品を夢中になって読んでいた頃の作品、久々の再読。高見の生き様がカッコいい。それにしても、\雪駄の裏で福笑いをやったような面付き\という月岡の描写は笑える。テンポが良いので、かなりの厚さだがドンドン読めちゃう。面白い本って、こういうもんだよね。 …続きを読む
    タナー
    2018年07月23日
    12人がナイス!しています
  • インテリやくざとコテコテの大阪の刑事のタッグが面白い。 インテリやくざとコテコテの大阪の刑事のタッグが面白い。
    007
    2018年02月02日
    6人がナイス!しています
  • やくざと刑事のコンビでありえない展開で面白いけど、ちょっと長すぎかな。最後がバタバタな感じ。 やくざと刑事のコンビでありえない展開で面白いけど、ちょっと長すぎかな。最後がバタバタな感じ。
    しゅん
    2016年09月13日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品