天使の牙(下)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1998年11月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784041671160

天使の牙(下)

  • 著者 大沢 在昌
  • 解説 池上 冬樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1998年11月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784041671160

新型麻薬の元締め〈クライン〉の独裁者の愛人はつみが警察に保護を求めてきた。護衛を任された女刑事・明日香ははつみと接触するが、銃撃を受け瀕死の重体に。そのとき奇跡は二人を”アスカ”に変えた!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「天使の牙(下)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 逃亡・復讐劇のクライマックス。アスカと仁王がカッコいい。息つく暇もなく一気読みさせる筆力はさすが!海外アクション並みに銃声が脳内に轟く。麻薬王を仕留めるために一体何人が…でも、あの女性だけは犠牲にして 逃亡・復讐劇のクライマックス。アスカと仁王がカッコいい。息つく暇もなく一気読みさせる筆力はさすが!海外アクション並みに銃声が脳内に轟く。麻薬王を仕留めるために一体何人が…でも、あの女性だけは犠牲にしてほしくなかった。ラストは良かったが、それだけが最後まで辛かった。とにかく人がたくさん死ぬので気が滅入りそうになるが、手に汗握る疾走感はたまらない。 …続きを読む
    miyumiyu
    2015年07月02日
    72人がナイス!しています
  • ★★★★★ 再読。「クライン」からの逃避行転じて敵拠点への復讐戦へ。神&佐久間の殺し屋ペアvs.古芳&アスカの格闘戦や、クライマックスの銃撃戦などアクションシーンは見どころたっぷり。かつての身体能力を ★★★★★ 再読。「クライン」からの逃避行転じて敵拠点への復讐戦へ。神&佐久間の殺し屋ペアvs.古芳&アスカの格闘戦や、クライマックスの銃撃戦などアクションシーンは見どころたっぷり。かつての身体能力を失って、思い通りに動かない身体で闘うアスカの健気さが堪らない。片や、いつアスカは真実を告げるのか、それで何が起きるのかもハラハラします。むしろこちらの屈折しまくりラブストーリーの方が好きかも(笑)。愛と暴力と友情…テンポも展開も映像化にぴったりで一気読み必至です。上下巻のボリュームを感じさせない読み易さだよ! …続きを読む
    bookkeeper
    2020年08月01日
    59人がナイス!しています
  • 前提にした設定も含めてまるで海外のエンターテイメント小説を味わったような読後感、しかし巻き込まれてしまった仁王の幼なじみの夫婦には思わず目頭が熱くなってしまいました。とにもかくにもイッキ読み!もう寝っ 前提にした設定も含めてまるで海外のエンターテイメント小説を味わったような読後感、しかし巻き込まれてしまった仁王の幼なじみの夫婦には思わず目頭が熱くなってしまいました。とにもかくにもイッキ読み!もう寝っころがって読んでいるので首筋が凝ってしまいますが…政治家が政治の為に政治をするように、警察官が組織の存続と強化のために犯罪を容認するという考え方は怖いです。 …続きを読む
    sin
    2014年12月09日
    52人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品