ジャングルの儀式

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1986年11月27日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041671016

ジャングルの儀式

  • 著者 大沢 在昌
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1986年11月27日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041671016

鍛えられた身体と強い意志を備えた青年・桐生傀は、父を殺した男への復讐を胸に誓い、ハワイから真冬の東京にやってきた。明確な殺意が傀を”戦い”という名のジャングルに駆り立てていく。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ジャングルの儀式」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 男臭が漂う粋がった生き方とはまさに此の事。目的のために命を懸けて血の雨降るなか駆け抜ける極上ハードボイルド。無鉄砲でハチャメチャな戦も、一本筋の通った男たちだからこそ受け入れられる。哀しいほど自分を追 男臭が漂う粋がった生き方とはまさに此の事。目的のために命を懸けて血の雨降るなか駆け抜ける極上ハードボイルド。無鉄砲でハチャメチャな戦も、一本筋の通った男たちだからこそ受け入れられる。哀しいほど自分を追い込み痛いほど真っ直ぐ。親を殺した男・花木達治への復讐を果たすため、何もかもを捨ててハワイから日本へやってきた男の名は桐生傀。強い、だけど弱い。そこがまた良い。かっこいいだけじゃつまらない、滲み出る色気を量産する屍の数に比例するように感じていた。父親が殺されたあの日、一体何が起こっていたのか。執念を燃やせ! …続きを読む
    えみ
    2021年01月13日
    47人がナイス!しています
  • なんとも言えない。時代を感じるハードボイルドです。設定も登場人物たちも現実感がなく、まるでコメディのようでした。こういうのがよかった時期もあるのね〜。さてさて、次は『き』 なんとも言えない。時代を感じるハードボイルドです。設定も登場人物たちも現実感がなく、まるでコメディのようでした。こういうのがよかった時期もあるのね〜。さてさて、次は『き』
    papako
    2015年11月15日
    37人がナイス!しています
  • ★☆☆☆☆ヨメさんがこの作家さん好きなので、たまたま読むものがなかったので手を出してみましたが…私の好みではありませんね。ただドンパチしたいだけで、内容がありません。なので、内容が無いので当然書くこと ★☆☆☆☆ヨメさんがこの作家さん好きなので、たまたま読むものがなかったので手を出してみましたが…私の好みではありませんね。ただドンパチしたいだけで、内容がありません。なので、内容が無いので当然書くこともありませんです。 …続きを読む
    kamietel
    2019年02月21日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品