角川文庫

時刻表2万キロ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1984年11月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041598016

角川文庫

時刻表2万キロ

  • 著者 宮脇 俊三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1984年11月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041598016

当時会社員だった著者が週末を利用し、それまで乗っていなかった国鉄の路線・2万キロの完全乗車達成に挑んだ。三年もの歳月をかけ、時刻表を駆使しながら成し遂げた挑戦の記録。鉄道紀行の最高峰。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「時刻表2万キロ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • <プレイバック 1978年> 時刻表愛読者の著者が、国鉄全線2万キロの完乗を目指した鉄道紀行文。そのユーモラスな文章と馬鹿げた情熱に、思わず引き込まれてしまう。私の年代では国鉄旅行というと、山口百恵の <プレイバック 1978年> 時刻表愛読者の著者が、国鉄全線2万キロの完乗を目指した鉄道紀行文。そのユーモラスな文章と馬鹿げた情熱に、思わず引き込まれてしまう。私の年代では国鉄旅行というと、山口百恵の「いい日旅立ち」を連想してしまうが、調べてみると同じく78年のヒット曲だった。忙しかった日常から離れ、ゆっくりと流れる車窓の風景に想いを馳せる。それは、当時の最高の贅沢でもあっただろうか。暮夜、時刻表を開いて次の計画を練り、あと〇キロ、累計〇%と計算する著者の楽しみは、私には充分すぎるほど理解できる気がする。 …続きを読む
    高橋 橘苑
    2016年12月18日
    24人がナイス!しています
  • 鉄ちゃん(特に乗り鉄)のバイブル。何故か今まで読んでなかった。編集長と言う激務の傍ら、ひたすら国鉄全線完乗を目指すその執念は何がもたらすのだろう。文章が簡潔な中に余韻もあり、しかもユーモアに富んでいて 鉄ちゃん(特に乗り鉄)のバイブル。何故か今まで読んでなかった。編集長と言う激務の傍ら、ひたすら国鉄全線完乗を目指すその執念は何がもたらすのだろう。文章が簡潔な中に余韻もあり、しかもユーモアに富んでいて飽きない。読みながら作中の当該地域の路線図・駅名をしょっちゅう確認した。現在は廃線になっているか路線名を入力しては確認もした。当時の新線や延進の計画はほとんど実現していない事にびっくり。最後の気仙沼線開通時の話を読んで、震災ボランティアで行った際車両・線路や橋等全てが流されていたことが目に浮かびつらくなった。 …続きを読む
    ドナルド@灯れ松明の火
    2013年06月01日
    22人がナイス!しています
  • 日本中の鉄道を制覇するお話で、この作品でノンフィクションの賞を取っています。鉄道に興味のない私が楽しめるかな?と心配しましたが、著者のウィットやユーモアに助けられ、あっという間に読んでしまいました。知 日本中の鉄道を制覇するお話で、この作品でノンフィクションの賞を取っています。鉄道に興味のない私が楽しめるかな?と心配しましたが、著者のウィットやユーモアに助けられ、あっという間に読んでしまいました。知ってる場所が書いてあるとうれしく、旅に出たくなる本でした。 …続きを読む
    いっちゃん
    2017年01月14日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品