新編 宮沢賢治詩集

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1995年06月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041040058

関連作品有り

新編 宮沢賢治詩集

  • 著者 宮沢 賢治
  • 編 中村 稔
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1995年06月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041040058

亡くなった妹トシを悼む慟哭を綴った「永訣の朝」。自然の中で懊悩し、信仰と修羅にひき裂かれた賢治のほとばしる絶唱。名詩集『春と修羅』の他、ノート、手帳に書き留められた膨大な詩を厳選収録。

メディアミックス情報

NEWS

「新編 宮沢賢治詩集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「わたしという現象は 仮定された有機交流電燈の ひとつの青い照明です…… 」で始まる『春と修羅』は、とても好きな詩集の一つです。中でも『永訣の朝』の「あめゆじゅとてちてけんじゃ」は、読者に言葉では現す 「わたしという現象は 仮定された有機交流電燈の ひとつの青い照明です…… 」で始まる『春と修羅』は、とても好きな詩集の一つです。中でも『永訣の朝』の「あめゆじゅとてちてけんじゃ」は、読者に言葉では現すことのできない複雑な感情を抱かせます。著者・宮沢賢治は多彩な人で、動植物、鉱物、地質学、音楽に造詣が深く、多くの作品にその一端が垣間見ることができます。ただ生きた時代が悪く不遇な人生をおくったことがとても残念に感じます。 …続きを読む
    ヴェルナーの日記
    2017年08月28日
    234人がナイス!しています
  • 『春と修羅』第一集に含まれる「永訣の朝」に「Ora Orade Shitori egumo」という文章が出てきて驚きました。もちろん「雨ニモマケズ」も載っていました。編集の中村稔さんがこの詩集は、ちく 『春と修羅』第一集に含まれる「永訣の朝」に「Ora Orade Shitori egumo」という文章が出てきて驚きました。もちろん「雨ニモマケズ」も載っていました。編集の中村稔さんがこの詩集は、ちくま文庫の宮沢賢治の全集から選んだ一部だとおっしゃっていたので、いずれ、ちくま文庫も読みたいです。確かに岩手県は自然が豊かな土地ですが、私は特別、岩手県が優れているとは思いません。日本中、どこに住んでいても、自然を純粋な感性でとらえれば、あなたも第二の宮沢賢治になれます。 …続きを読む
    クプクプ
    2021年08月25日
    68人がナイス!しています
  • 大切な人の死を詩にする時、詩人はなにを思うのだろうか。言語化は劇場化であり、メタ化である。自分のこころからの悲鳴を言語に変換してしまうとき、一体何を考えているのだろうか。読んでいてそんなことを思った。 大切な人の死を詩にする時、詩人はなにを思うのだろうか。言語化は劇場化であり、メタ化である。自分のこころからの悲鳴を言語に変換してしまうとき、一体何を考えているのだろうか。読んでいてそんなことを思った。それはさておき、まったく理解出来ない詩の多いこと多いこと。私にセンスがないのだろうね。まあ、いいや。ただ言語感覚は神がかってる。たぶん、私が宮沢賢治じゃないから、感動は百万分の一くらいなんだろうけれど、宮沢賢治じゃないからこその感動もある。詩を楽しむってのはそういうことなんじゃないのかしらん。なんてね。 …続きを読む
    吉野ヶ里
    2014年09月29日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品