トピックス

黄皓さんが代表を務めるサブスク型パーソナルトレーニングジム・BESTAの初書籍が発売!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:夏野剛)は 2022年7月1日(金)に、にサブスク型パーソナルジムとして話題のBESTAから初の書籍『おうちでビスタ 理想のくびれ・美脚・お尻を手に入れる!』を発売します。



ダイエットにもっとも必要なのは“知識”!

薄着の季節になり、二の腕や脚の脂肪などが気になってきた人もいらっしゃるのではないでしょうか。「痩せたい!」「引き締めたい!」と思ってダイエットを開始し、やみくもに鍛えるだけ、食事を制限するだけでは、健康的な美ボディは手に入りません。無理なくボディメイクを成功させるには「ほぐす」「整える(ストレッチ)」「鍛える(筋トレ)」「食べる」「休む」という5つのステップが重要なのです。

最初に筋膜リリースでこり固まった身体をほぐし、次にストレッチでゆがんだ身体を正しい位置に整えておくことで初めて、次に行う筋トレの効果を最大限得ることができます。さらに、食事を通して栄養バランスを整えれば、トレーニングの効果を高められるのはもちろん、結果的に太りづらい身体を作ることもできます。そして適切な休息も大切です。頑張りすぎて、休息する時間を取ることを忘れるかたもいますが、休息によって疲れを取ることで、質のよい筋肉を養うことができ、ホルモンバランスが整って瘦せやすくなります。

これらの5つのステップを守れば、ダイエットがつらくて苦しいものではなく、快適に生きるための手段になるはず。

本書では、パーソナルジム・BESTAで実際に指導している内容に基づき、この5つのステップをそれぞれ詳しく、動作などもわかりやすく解説しています!









本文より一部抜粋

今回、自慢のトレーナーたちのノウハウを書籍という形でまとめたのには理由があります。それは僕が「トレーニングを時々のイベントにせず、毎日の習慣にしてほしい」と願っているからです。そのために、今はジムに通っていないかたも、時々しか通えないというかたも、お家でこの本を使ってトレーニングすることで、習慣化する材料になればと願っています。

僕たちはダイエットが正義とは思っていません。太っていることは決して悪ではないし、痩せていることが正ではない。大切なのは「その人自身が好きな自分になること」です。もし、今より痩せた自分でいたほうが心地いいなら痩せたらいい。反対に、もう少しふっくらするとバランスがいいなら、太ることもアリでしょう。それぞれのかたが抱えているギャップを埋める手段がボディメイクで、僕たちはそれを支える存在だと考えています。くじけそうになったとき、ぜひ本書を開いてください。僕たちがついています!

BESTA代表 黄皓


目次

Part1 ほぐす
Part2 整える
Part3 鍛える
Part4 休む







著者略歴

BESTA(ビスタ)
2016年創業のサブスクリプション型のパーソナルトレーニングジム。最大¥32,780(税別¥29,800)の月額料金で、パーソナルジムに通い放題が可能な画期的サービスを展開。広告や看板を出さず、Instagramだけで情報を発信し、累計会員3000人を獲得。代表は黄皓氏。
〈関東エリア〉
銀座店、銀座ANNEX店、表参道店、新宿店、恵比寿店、駒沢大学店、麻布十番店、横浜店、錦糸町店、神田店、東急プラザ渋谷店
〈中部エリア〉
名古屋店
〈関西エリア〉
堀江店、梅田茶屋町店、京都河原町店
〈九州エリア〉
天神店


書誌情報

書名:『おうちでビスタ 理想のくびれ・美脚・お尻を手に入れる!』
著者:BESTA
発売日:2022年7月1日(金)※電子書籍同日配信
定価:1,430円(本体1,300円+税)
SBN:9784041124017
発行:KADOKAWA
書誌ページ: https://www.kadokawa.co.jp/product/322111000879/