トピックス

気象予報士の國本未華さんが本展の公式アンバサダーに就任!特設サイト&公式Twitterアカウントもオープン「すごすぎる天気の図鑑展」ところざわサクラタウンにて開催決定!

シリーズ累計34万部突破「すごすぎる天気の図鑑」シリーズ2作、好評発売中

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)が、2022年7月23日(土)~9月25日(日)に「ところざわサクラタウン」内「角川武蔵野ミュージアム」にて開催予定の「すごすぎる天気の図鑑展」特設サイト&公式Twitterアカウントがオープンしました。さらに、本展の公式アンバサダーに気象予報士の國本未華さんが就任することになりました。7月2日(土)よりチケット販売もスタート!詳細は特設サイトをご覧ください。

★「すごすぎる天気の図鑑展」特設サイト 
https://tokorozawa-sakuratown.com/special/tenkizukanten/





●気象予報士の國本未華さんが公式アンバサダーに就任!本展を盛り上げていきます!




國本未華さんプロフィール https://caster.weathermap.co.jp/kunimoto-mika

■「すごすぎる天気の図鑑展」概要
開催期間:2022年7月23日(土)~9月25日(日)
会場:角川武蔵野ミュージアム5階 特設会場(武蔵野回廊・武蔵野ギャラリー)
開館時間:毎月第1・第3・第5火曜日(祝日の場合は開館・翌日閉館)
※最新情報は角川武蔵野ミュージアムホームぺージをご覧ください
https://kadcul.com/guide/info
主催:KADOKAWA
協力:キャドセンター、角川文化振興財団

■チケットについて
料金:一般(大学生以上) 1,200円/中高生 1,000円/小学生 900円/未就学児 無料
発売期間:2022年7月2日(土)10:00~9月25日(日)
チケット販売先:チケットぴあ ※7月2日(土)10時販売スタート

★「すごすぎる天気の図鑑展」公式Twitter
https://twitter.com/tenkizukanten?s=20&t=5yBlo6YlLvS4QUbliwojpw


シリーズ累計34万部突破!「すごすぎる天気の図鑑」シリーズ2作、好評発売中






今、いちばん売れている「天気の本」
みんな知らない、空と雲と天気の不思議78!

降水確率100%=大雨じゃない、虹は作れる、積乱雲は自虐的な雲…。天気・空にまつわる意外な事実を、日本でいちばん有名な気象研究者、荒木健太郎氏が解説。「天気・気象のなぜ?」が一気にわかる、子どもにも大人にもおすすめの1冊です。


【書誌情報】
作品名:空のふしぎがすべてわかる!すごすぎる天気の図鑑
著者名:荒木 健太郎
発売日:2021年4月30日 ★電子書籍も配信中
定 価:1,375円
頁 数:176頁
体 裁:四六判
発 行:株式会社KADOKAWA
作品詳細ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322011000863/




マンガの技名になる「天気の言葉」とは!?
雲はペットボトルやアイスでつくれる!
知れば空を見上げるのがもっともっと楽しくなる!!

おもしろくてためになる、天気にまつわる知識を、今回も図解やイラスト、写真をふんだんにつかって詳しくご紹介します。とっておきのネタを教えてくれるのは、日本でいちばん有名な気象学者・雲研究者の荒木健太郎氏。雲・空・天気・気象に「季節」の章も加えて(全5章)、子どもから大人まで楽しめる内容です。知れば毎日が楽しくなる&空を見上げるのがクセになるような、71のトリビアが満載!

【書誌情報】
作品名:もっとすごすぎる天気の図鑑 空のふしぎがすべてわかる!
著者名:荒木健太郎
発売日:2022年4月28日 ★電子書籍も配信中
定 価:1,375円
頁 数:176頁
体 裁:四六判
発 行:株式会社KADOKAWA
作品詳細ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322109001159/


夏休みの自由研究に役立つ情報を日々更新!「すごすぎる天気の図鑑」特設サイト&スマホアプリ


★「すごすぎる天気の図鑑」特設サイト
https://sugosugiru.kadokawa.co.jp/tenki/






★スマホアプリ「くもコレ/すごすぎる天気の図鑑」
https://apple.co/3EP9siR






著者紹介 荒木 健太郎(あらき けんたろう)




雲研究者・気象庁気象研究所研究官・博士(学術)。
1984年生まれ、茨城県出身。慶應義塾大学経済学部を経て気象庁気象大学校卒業。地方気象台で予報・観測業務に従事した後、現職に至る。専門は雲科学・気象学。防災・減災のために、気象災害をもたらす雲の仕組みの研究に取り組んでいる。映画『天気の子』(新海誠監督)気象監修。MBS/TBS系『情熱大陸』など出演多数。主な著書に『空のふしぎがすべてわかる!すごすぎる天気の図鑑』(KADOKAWA)、『世界でいちばん素敵な雲の教室』『雲を愛する技術』『雲の中では何が起こっているのか』、気象絵本などがある。

Twitter・Instagram:@arakencloud
YouTube:https://www.youtube.com/arakencloud