トピックス

発売前から予約殺到! 【走りの学校】校長・和田賢一氏が、ジャマイカでウサイン・ボルト氏と共に行ったトレーニング経験を基に構築した『走り革命理論』を書籍化!

『走り革命理論 今まで誰も教えてくれなかった「絶対に足が速くなる」テクニック』2022年5月26日(木)発売

株式会社KADOKAWA(代表取締役社長:夏野剛、本社:東京都千代田区、以下KADOKAWA)は、【走りの学校】校長の和田賢一氏の初著書『走り革命理論 今まで誰も教えてくれなかった「絶対に足が速くなる」テクニック』を2022年5月26日(木)に発売いたします。



■発売前から予約が殺到し、初版部数を増刷!
本書の著者は、YouTube登録者数12.5万人超(2022年3月現在)と、走り方を解説するチャンネルでは抜けた存在である【走りの学校】校長の和田賢一氏。
氏のYouTubeチャンネルが大人気なことからもわかるとおり、「足が速くなりたい!」と思っている人は世の中に数多く存在します。
さらに【走りの学校】チャンネルファンからは「(内容を)本にまとめて出してほしい」という要望が多数寄せられていました。
本書はまさに待望の一冊となり、ネット書店で事前予約が始まるとすぐに予約が殺到!
瞬く間にランキングは上位へと跳ね上がり、一躍注目の的となりました。

■ウサイン・ボルト氏と共にしたトレーニングから生まれた最高峰の理論書
和田氏は、ライフセービング競技であるビーチフラッグスにおいて世界選手権2位、全日本選手権3運覇の実力を誇るものの、さらなる高みである世界一を目指して単身ジャマイカへ武者修行に出ました。
現地では、オリンピック金メダリストで100m・200m・4×100mリレーの世界記録保持者であるウサイン・ボルト氏と共にトレーニングを行い、そこで学んだ経験を基にして理論を構築。
全国で教室を展開して子どもたちの足を速くする活動を行っているほか、プロ野球選手やJリーガーなどプロアスリートへのスプリント指導、走り革命理論講座を開催するなど、多方面で活躍しています。
本書は、和田氏がこれまでに構築した理論を余すことなく伝える、最高峰の「走り方」の理論書となります。

■「足の速さは才能だ」と思い込み、速く走ることを諦めかけているすべての人へ
【走りの学校】のYouTubeチャンネルのタイトルに付けられており、本書の「はじめに」でも語っているとおり、和田氏には強く提言したい言葉があります。

「足の速さは才能じゃない!」

その理由はいたってシンプルで、世の中に「走り方は習うものではない」という常識があるためです。
そのせいで、「ランニング」と「スプリント」の2種類の走り方があることを知らない方が世の中の大半で、皆が「ランニング」の走り方しかしないので、誰も速く走れるようにならない。
それを知らずに「足の速さは才能だ」と片付けてしまっているのが現状です。
これはほんの一部で、本書の第1章は『誰でも絶対に足が速くなる理由』と題して、なぜ足が速くならないのか、なぜ「足の速さは才能じゃない!」のかをシンプルかつ明確に示しています。
運動会の徒競走で1等賞を獲りたい、部活やクラブで足の速さを活かして活躍したい、「もう大人だから足が速くなるわけがない」と諦めてしまっている人……すべての人を必ず速く走れるようにする内容となっています。


■和田氏の究極のレッスンを疑似体験できる構成に
足が速くならないと悩む子どもを持つ親や指導者はたくさんいるでしょう。
本書では、ある父親が、読者の代役として著者の和田氏に質問を投げかけ、それに対して和田氏が丁寧に解説するという対話形式で構成されています。
読み進めていくうちに直接和田氏に教わっている感覚になる、つまりレッスンを疑似体験できます。
また、難しい理論は一切なく、シンプルな表現で書かれているため、抵抗感なく読み進められ、しっかりと理論が頭に入る作りになっています。


■カラー写真とわかりやすい解説に加えて動画に飛べる二次元コード付き!
第2章は『スプリントテクニック』と題し、速く走るために必要なテクニックを7ステップに分けて解説し、そのなかでテクニックを習得するためのトレーニングを紹介します。
実技を解説するページは4色カラーで掲載。
連続写真とともに、目的ややり方をシンプルに伝え、読みやすさ、わかりやすさを重視。
さらに、テクニックやトレーニングの動きがより理解しやすくなるように、読み込めば動画視聴が可能となる二次元コードを設置。
読んで理論を理解し、動画を見て動きを把握すれば、理解度は倍増します!


【目次】
はじめに
プロローグ
《第1章》誰でも絶対に足が速くなる理由
 REASON1 足の速さは才能じゃない!
 REASON2 「ランニング」と「スプリント」
《第2章》スプリントテクニック
 STEP1 ベースポジション
 STEP2 「地面スイッチ」と「空中スイッチ」
 STEP3 地面反力
 STEP4 Yポジション空中スイッチ実践
 STEP5 サイクリング
 STEP6 腕振り
 STEP7 上半身と下半身の連動
エピローグ
おわりに

【書籍概要】
『走り革命理論 今まで誰も教えてくれなかった「絶対に足が速くなる」テクニック』
著者:和田賢一
発行:株式会社KADOKAWA
定価:1,760円(本体1,600円+税)
発売日:2022年05月26日
判型:A5判
頁数:176P
ISBN:978-4-04-605774-7

KADOKAWAオフィシャルサイト 書誌詳細ページ
https://www.kadokawa.co.jp/product/322202000248/

【著者プロフィール】
和田賢一(わだ・けんいち)
1987年、東京都出身。
プロ野球選手を目指すも「才能がない」と言われ挫折。
21歳でビーチフラッグスに出合う(世界選手権2位、全日本選手権3連覇達成)。
ウサイン・ボルト氏と3カ月間練習を共にし、100mのタイムを1秒縮める。
その経験を基に、誰でも足が速くなる「走り革命理論」を構築し、全国の教室やオンライン教室を展開。
プロ野球選手やJリーガーへの指導、走り革命理論講座なども実施。
登録者数12.5万人(2022年3月現在)の人気YouTubeチャンネル『【走りの学校】足の速さは才能じゃない!!』を運営。
Instagram ▶ wada.kenichi_youtube
Twitter ▶ @Kenichi8Wada