トピックス

【人気作家F、著書累計56万部突破】小説「真夜中乙女戦争」が待望の文庫化!King & Princeの永瀬 廉主演、池田エライザ、柄本 佑ら豪華キャスト出演の映画が2022年1月21日公開

映画ポスタービジュアル帯付き!全現役夜型人間みなさまに贈る物語

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:夏野剛)は、11月20日に、F著「真夜中乙女戦争」(角川文庫)を発売します。

「真夜中乙女戦争」(F著)がついに文庫で登場!

10代・20代を中心に圧倒的支持を受け、Amazon総合カテゴリでベストセラー1位を獲得した作家Fの初の小説「真夜中乙女戦争」がついに文庫化!
著書「いつか別れる。でもそれは今日ではない」「20代で得た知見」は版を重ね、早くも著書累計部数は56万部を突破しています。

さらに、来年1月21日(金)には、大人気グループKing & Princeのメンバーとして活躍しながら、俳優としても目覚ましい活躍をみせる永瀬 廉を主演に迎え、映画公開が決定しており、文庫版の巻末には、映画のメガホンをとった二宮 健監督の書き下ろし解説が収録されることも決定。

主人公は、「友達も恋人もいない。単位も金もなりたいものもない。SNSもくだらない。なにもかも眩しく、虚しく、どうでもいい」大学1年生の「私」。眠れぬ夜と無気力な日々の中、「私」は大学のサークルで冷酷で美しい「先輩」と出会う。彼女以外と馴染めぬ中、夜の喫煙所で見知らぬ男が声をかけてきた。ここから物語は加速し、真夜中の暴走がはじまる。東京破壊計画-即ち最悪の始まりだった。

これから大学生になる人も、かつて大学生だった人も、必見。全現役夜型人間みなさまに贈る物語です。

ぜひこの機会に原作・映画両方で「真夜中乙女戦争」をお楽しみください。

■新刊情報
「真夜中乙女戦争」


https://www.kadokawa.co.jp/product/322106000381/
定価: 748円(税込み)
発売日:2021年11月20日

東京は、あと一分で終わる。愛していると言えないうちに―。

愛って、なんだ。永遠って、なんだ。眠れない夜は、どうすればいい。
この退屈は、虚しさは、どうすればいい。
どうせ他人になるのに、どうして私たちはどうでもいい話をしたがるのだろう。

どうせ死んでしまうのに、どうして今こうして生きているんだろう。
死ぬまでに本当にやりたかったことって、一体なんだったのだろう。

いま、青春小説史上、恋愛小説史上、犯罪小説史上、
最高に過激で孤独、そして正しく、美しい夜更かしが始まる。


■関連書籍
「20代で得た知見」


https://www.kadokawa.co.jp/product/322002000317/
定価: 1,430円(税込み)
発売日:2020年09月19日

一人の人間の人生は、出会った言葉でも、預金額で決まるとも、恋愛だの結婚で決まるとも思えない。
ある夜友人が電話で語ってくれた台詞、または恋人がふとした瞬間吐き捨てた台詞、バーで隣の男が語ってくれた一夜限りの話、なんの救いもない都会の景色、あるいは、夜道で雨のように己の全身を貫いた、言葉にもならない気づき。そういったものによって人生は決定されたように思うのです。
私はその断片を「二十代で得た知見」と名づけることにしました。(本文より)


「いつか別れる。でもそれは今日ではない」


https://www.kadokawa.co.jp/product/321701000631/
定価: 1,430円(税込み)
発売日:2017年04月21日

ずっと、なんてない。だから今が楽しく、切なく、永遠なのだ
10代20代の男女から圧倒的な支持を得る、新たな古典エッセイの誕生。

真夜中が、寂しくてよかった。
なにかに悩んだり、なぜか眠れない一人の夜、何度でも読み返したくなる一冊。


■著者紹介
F:1989年11月生まれ。神戸出身、新宿在住。男。

■映画情報
2022年1月21日(金)公開!
映画『真夜中乙女戦争』
出演:永瀬 廉(King & Prince)、池田エライザ、柄本 佑ほか
脚本・監督・撮影:二宮 健
主題歌:ビリー・アイリッシュ「Happier Than Ever」(ユニバーサル インターナショナル)
製作:『真夜中乙女戦争』製作委員会
配給:KADOKAWA
恋と、破壊。二つの出会いが、退屈な日常を一変させる―
最高に過激で美しい夜更かしの物語
映画公式サイト
https://movies.kadokawa.co.jp/mayonakaotomesenso/