トピックス

世界18カ国で版権が売れた絵本の日本語版『きみは どこから やってきた?』が発売! 5分でわかる! 世界一やさしい「進化論」

国立科学博物館・北山太樹が監修!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、世界18カ国で版権が売れた絵本『How did I get here?』の日本語版『きみは どこから やってきた? 宇宙誕生からはじまる いのちのものがたり』を2020年10月15日(木)に発売しました。

「(ぼくは、わたしは)どうやって生まれたの?」と子どもに聞かれるようになったら、この絵本の読みどきです!




宇宙のはじまりから“いま”までの138億年の進化の過程をコンパクトにわかりやすく解説。
専門的な科学用語を使わずに、4、5歳くらいから理解できることばで書かれています。







ポップでカラフルな絵も魅力。作者の遊び心が随所にちりばめられており、楽しみながら知識を身につける工夫でいっぱいです。
数え切れないほどたくさんの偶然と奇跡を経て、私たちはいま、この地球で暮らしています。命の大切さや、誕生の奇跡を伝えるきっかけとして、親子で一緒に読むことができます。

監修は、国立科学博物館 「地球史ナビゲーター」の企画・立案を担当した北山太樹先生!
原書の魅力・面白さを日本の読者に正確に伝えるため、国立科学博物館の自然史研究者が、科学的および文化学的な監修を行いました。


国立科学博物館 北山太樹先生コメント

専門的な科学用語や年代表記を使わずに、世界のなりたちをやさしく紹介しています。学術的にも正しい順序で生命の進化が描かれており、芸術作品と言ってもいいくらい。この物語を読み終えたきみは、今の自分が存在するには自身の年齢では足りず、自分が生まれる以前の138億年が必要だったのだということに気づいていることでしょう。私たちは誰もが138億歳であり、この世界のすべてと関わっているのです。





自分はどうやって生まれたのか――。
早期の性教育の重要性が注目されている今、性教育の導入絵本としてもオススメです。





書誌情報




きみは どこから やってきた? 宇宙誕生からはじまる いのちのものがたり
作:フィリップ バンティング,訳:ないとう ふみこ,監:北山 太樹
発売日:2020年10月15日
定価: 本体1,500円+税
主な対象年齢:4歳~
ISBN:9784041089415
https://www.kadokawa.co.jp/product/321908000561/