トピックス

KADOKAWAより、『老人と海』(ヘミングウェイ著、越前敏弥訳)の発売を記念して、本書のプレゼントキャンペーンを実施します!

株式会社KADOKAWAは、本日1月23日、文豪ヘミングウェイの代表作でピュリッツアー賞とノーベル文学賞を受賞した『老人と海』の新訳を発売。これを記念して、抽選で3名様に、角川文庫「老人と海」が当たるプレゼントキャンペーンを実施します。





[表: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/14058_1_ff9643cddc6d9bf6db07ebb22e3c15c3.jpg ]





角川文庫『老人と海』1月23日発売!









『老人と海』

著者:ヘミングウェイ

訳者:越前敏弥

発売:2024年1月23日(火)

定価:税込770円(本体700円+10%税)

https://www.kadokawa.co.jp/product/322303001704/





かつて読んだ人も、これから読む人も。ノーベル賞に輝く歴史的名作を、「新解釈」にもとづく新訳で!





【あらすじ】

老漁師サンティアーゴには、長いあいだ釣果がなかった。老人を師と慕う若者マノーリンは、そんな老人を心配し、身のまわりの世話をしていた。ある朝、一人で海に出た老人は、見たこともない巨大カジキと遭遇し、運命をかけた闘いを挑むことに。三日三晩におよぶ死闘のすえ満身創痍となった老人に、しかし海は、さらなる試練を課すのだった――。簡潔な文体と研ぎ澄まされた表現で、大いなる自然と自らの人生に対峙する男の姿を力強く描きだす、ヘミングウェイの最高傑作。老人に寄りそう“相棒”マノーリンを、少年ではなく18~19歳の若者とする新解釈により、未知の魅力を引き出した新訳!