開花アパートメント 2

開花アパートメント 2

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年05月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
176
ISBN:
9784047379510
label

開花アパートメント 2

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年05月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
176
ISBN:
9784047379510

誰もが秘密を抱えて、この場所へと流れ着く。

亡き師匠・麒島麟太郎の名で、
流行中の小説『誰が袖』の執筆をしている藤。
開花アパートメントでの出逢いが、
彼の「師への思い」を揺さぶる。

絵画を通して歪な関係を続ける、画家とその姪。
名門の学校に通いながらも出自に劣等感を抱く、元・孤児の青年……。

大正末期の妖しき奇縁譚、待望の第2巻。
亡き師匠・麒島麟太郎の名で、
流行中の小説『誰が袖』の執筆をしている藤。
開花アパートメントでの出逢いが、
彼の「師への思い」を揺さぶる。

絵画を通して歪な関係を続ける、画家とその姪。
名門の学校に通いながらも出自に劣等感を抱く、元・孤児の青年……。

大正末期の妖しき奇縁譚、待望の第2巻。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「開花アパートメント 2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今回も良かった。どことなく退廃的な話に絵柄が合っていて好きです。みんな何かしらの秘密を抱えて生きているのだろう。 今回も良かった。どことなく退廃的な話に絵柄が合っていて好きです。みんな何かしらの秘密を抱えて生きているのだろう。
    2024年05月18日
    27人がナイス!しています
  • ありとあらゆる「黒色」を使って描いているように見える漫画。内容は相川図ドロドロで、絵の盗用?も加わり、本当の作者である彼女は納得ずくで、ある種怖い。作家先生を巡って弟子と編集者が取り合いをしているよう ありとあらゆる「黒色」を使って描いているように見える漫画。内容は相川図ドロドロで、絵の盗用?も加わり、本当の作者である彼女は納得ずくで、ある種怖い。作家先生を巡って弟子と編集者が取り合いをしているように見えるのは、私も充分歪んでいるだからだろうか。 …続きを読む
    ホシナーたかはし
    2024年05月19日
    14人がナイス!しています
  • 静かに煮えたぎる感情を詰め込んだような物語。何かや誰かに捕らわれながらも、表向きアパートメントに家賃を払って人間としての営みをきちんと行っているのに、やはりどこかが欠けているような余計なような。何が幸 静かに煮えたぎる感情を詰め込んだような物語。何かや誰かに捕らわれながらも、表向きアパートメントに家賃を払って人間としての営みをきちんと行っているのに、やはりどこかが欠けているような余計なような。何が幸せか、考えながら今日も生きている。 …続きを読む
    櫨霞
    2024年05月17日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品