探偵に推理をさせないでください。最悪の場合、世界が滅びる可能性がございますので。2

探偵に推理をさせないでください。最悪の場合、世界が滅びる可能性がございますので。2

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784046835420
label

探偵に推理をさせないでください。最悪の場合、世界が滅びる可能性がございますので。2

  • 著者 夜方 宵
  • イラスト 美和野 らぐ
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784046835420

美少女名探偵と5人の助手が紡ぐ非日常系ミステリラブコメ第2弾!

「うわーい鬼さんの島に到着かもー」
本格的名探偵・推川理耶の提案により、幸太たちSIP一行は万桜花家の別荘がある小さな離島を訪れる。かつて「鬼ヶ島」と呼ばれたこの地には、オウガ様という鬼の伝承が残っていて……。
美味しい料理に舌鼓を打ったり、砂浜で水遊びしたり、浴衣姿を披露しあったり。小旅行を満喫する幸太たちだったが、年に一度の祭り「業落とし」の夜、まるでオウガ様の木像に撲殺されたような状況で、島の村長の遺体が見つかってしまう。
事件の真相はいったい?
そしてそんな怪事件の裏では、目隠し幼女イリスを狙う危険な陰謀が蠢いていた――!
「うわーい鬼さんの島に到着かもー」
本格的名探偵・推川理耶の提案により、幸太たちSIP一行は万桜花家の別荘がある小さな離島を訪れる。かつて「鬼ヶ島」と呼ばれたこの地には、オウガ様という鬼の伝承が残っていて……。
美味しい料理に舌鼓を打ったり、砂浜で水遊びしたり、浴衣姿を披露しあったり。小旅行を満喫する幸太たちだったが、年に一度の祭り「業落とし」の夜、まるでオウガ様の木像に撲殺されたような状況で、島の村長の遺体が見つかってしまう。
事件の真相はいったい?
そしてそんな怪事件の裏では、目隠し幼女イリスを狙う危険な陰謀が蠢いていた――!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「探偵に推理をさせないでください。最悪の場合、世界が滅びる可能性がございますので。2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本格的名探偵・推川理耶の提案により、万桜花家の別荘がある小さな離島を訪れた幸太たちSIP一行。オウガ様という鬼の伝承が残るかつて鬼ヶ島と呼ばれた離島で、事件に巻き込まれる第2弾。美味しい料理や砂浜で水遊び 本格的名探偵・推川理耶の提案により、万桜花家の別荘がある小さな離島を訪れた幸太たちSIP一行。オウガ様という鬼の伝承が残るかつて鬼ヶ島と呼ばれた離島で、事件に巻き込まれる第2弾。美味しい料理や砂浜で水遊び、浴衣姿を披露しあったり小旅行を満喫する幸太たちが、年に一度の祭り「業落とし」の夜に発見する島の村長の遺体。いかにもクローズドサークルっぽい流れからの、目隠し幼女イリスを狙う危険な陰謀が明らかになってゆく展開にこの物語らしさがよく出ていて、それまでの空気を全然読まない最後のオチがいい感じに効いていました。 …続きを読む
    よっち
    2024年05月26日
    26人がナイス!しています
  • 理耶の希望で姫咲の家の別荘がある、鬼の伝説がある離島に旅行に行く中、お祭りの日にイリスに魔の手が迫る今巻。―――虚飾と真実、暴く不条理は探偵の力。 物語的には本格始動、イリスを中心にした物語が展開される 理耶の希望で姫咲の家の別荘がある、鬼の伝説がある離島に旅行に行く中、お祭りの日にイリスに魔の手が迫る今巻。―――虚飾と真実、暴く不条理は探偵の力。 物語的には本格始動、イリスを中心にした物語が展開される巻であり、幸太の本格的な推理で勝利を引き寄せる、正に主人公的な活躍が熱い巻である。仄めかされる世界の危機、そして幸太に隠されたもの。果たしてイリスが見たものとは。もし彼に何か隠れていると言うのなら、それは何なのか。そして次に主役となるメインヒロインとは。 次巻も須らく期待であるべし。 …続きを読む
    真白優樹
    2024年05月25日
    11人がナイス!しています
  • 理耶の能力が良い方向に作用し驚き! 離島への旅行で事件に巻き込まれるSIPメンバー達。1巻に引き続きミステリーと異能バトルが巻き起こる怒涛の展開で面白かったです!バトルの中で雨名の能力が垣間見えて相手を圧 理耶の能力が良い方向に作用し驚き! 離島への旅行で事件に巻き込まれるSIPメンバー達。1巻に引き続きミステリーと異能バトルが巻き起こる怒涛の展開で面白かったです!バトルの中で雨名の能力が垣間見えて相手を圧倒する様は気持ちがよかったです。そして、イリスが敵から狙われるも、あの恐ろしい理耶のQEDが敵を欺く展開はすいほろの真骨頂と言えるでしょう。一貫して主人公の幸太は仲間を守るために動きカッコよかったです。そんな彼の隠れた力がとても気になる。 …続きを読む
    とってぃー
    2024年05月26日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品