歩く。 凸凹探偵チーム

歩く。 凸凹探偵チーム

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年02月07日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
216
ISBN:
9784046322890
label

歩く。 凸凹探偵チーム

  • 作 佐々木 志穂美
  • 絵 よん
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年02月07日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
216
ISBN:
9784046322890

個性はいろいろ。でもぼくらはいっしょに歩いてく。

ぼく・理人と、いとこのアルクは、毎日いっしょ。
「右手」と「左足」みたいな2人だ。

自閉症っていう凸凹のあるアルクには
色々こだわりがあって、
気をつけてないと、つらくなるときもある。
でもアルクは、ぼくが気づけない「ほんの少しのチガイ」がわかる。

アルクの気づきが、ぼくらの見るセカイを、くるっと回すんだ。
______

クラスメイトのオヅが、「虹小新聞」をつくりはじめた。
その第1号をかざったのは
【真夜中の学校に鳴るチャイムの怪異】という特ダネ。

「このナゾを解ける探偵が必要なんじゃ!」
とオヅに持ちかけられたぼく。

アルクがポソリとつぶやいたヒントから、
真実は、すぐに見えた。
でもこれって、どういうことだ…???

そして少しずつなかまの増えたぼくらは、
いつしか「探偵チーム」として、つぎつぎと学校のナゾを追うことに!?
______

ぼくらみんなが探偵だ。
みんなの個性をつなげて、大きな真実を見つけよう!

全員主役★のニュータイプ・ミステリー!!
ぼく・理人と、いとこのアルクは、毎日いっしょ。
「右手」と「左足」みたいな2人だ。

自閉症っていう凸凹のあるアルクには
色々こだわりがあって、
気をつけてないと、つらくなるときもある。
でもアルクは、ぼくが気づけない「ほんの少しのチガイ」がわかる。

アルクの気づきが、ぼくらの見るセカイを、くるっと回すんだ。
______

クラスメイトのオヅが、「虹小新聞」をつくりはじめた。
その第1号をかざったのは
【真夜中の学校に鳴るチャイムの怪異】という特ダネ。

「このナゾを解ける探偵が必要なんじゃ!」
とオヅに持ちかけられたぼく。

アルクがポソリとつぶやいたヒントから、
真実は、すぐに見えた。
でもこれって、どういうことだ…???

そして少しずつなかまの増えたぼくらは、
いつしか「探偵チーム」として、つぎつぎと学校のナゾを追うことに!?
______

ぼくらみんなが探偵だ。
みんなの個性をつなげて、大きな真実を見つけよう!

全員主役★のニュータイプ・ミステリー!!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「歩く。 凸凹探偵チーム」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 死ねって言われた瞬間のアルクの絵が良い。ズンと響くし、いかに強い言葉か小学生にも伝わる。 短編ミステリーでもあるのに、前に出てきた内容が実は後ろの布石になっていたのはよかった。 中3くらいになった時に理 死ねって言われた瞬間のアルクの絵が良い。ズンと響くし、いかに強い言葉か小学生にも伝わる。 短編ミステリーでもあるのに、前に出てきた内容が実は後ろの布石になっていたのはよかった。 中3くらいになった時に理人がアルクを鬱陶しく思わないだろうかと言うのは心配。もっと小さい頃にもそういうことなかったのかなというのも気になる。 その辺盛り込んで「アルクだって大切だ。でも、ぼくだって自由に過ごしたいこともある」みたいな流れあると面白そうだなーと思っており。しっかり続きが気になる。短編なのに続き気になるってすごいなぁ。 …続きを読む
    茜雫
    2024年01月27日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品