王国へ続く道 奴隷剣士の成り上がり英雄譚 13

王国へ続く道 奴隷剣士の成り上がり英雄譚 13

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年02月02日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784046832856
label

王国へ続く道 奴隷剣士の成り上がり英雄譚 13

  • 著者 伊藤 寿規
  • 原作 湯水 快
  • キャラクター原案 日陰 影次
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年02月02日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784046832856

蛮族、征伐。

蛮族、征伐。
はじめての領地を賜ったエイギルだが、どうやら山の民の拠点とほど近いようで――。領地平定のため、蛮族を制圧せよ!
蛮族、征伐。
はじめての領地を賜ったエイギルだが、どうやら山の民の拠点とほど近いようで――。領地平定のため、蛮族を制圧せよ!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「王国へ続く道 奴隷剣士の成り上がり英雄譚 13」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 表紙の蛮族的な格好の通り山の民との戦い編。ここで魔法使いが出てくるということは書籍版ベースか。たしかWEB版では出てこなかったはず。書籍版を読んだ時も思ったことだけど、これだけ実戦的な魔法を使えるとはか 表紙の蛮族的な格好の通り山の民との戦い編。ここで魔法使いが出てくるということは書籍版ベースか。たしかWEB版では出てこなかったはず。書籍版を読んだ時も思ったことだけど、これだけ実戦的な魔法を使えるとはかなり優秀なやつだったのだろうに、なんでこんなやつが山の民に所属していたのやら。まあ大国や貴族に仕えていたらいろいろ面倒なこともありそうだし、そう考えれば素朴な山の民の中にいた方が素直に崇めてくれるから良かったのかもしれないか。 …続きを読む
    alleine05
    2024年02月25日
    5人がナイス!しています
  • 本巻は領地の内政中心の話。前半は山の民を征伐して味方につける話。後半はカトリーヌが主人公の子供を産んでた話、結局面倒を見ることに。あれだけ女遊びしている割には子供ができないなぁと思っていたが子種がない 本巻は領地の内政中心の話。前半は山の民を征伐して味方につける話。後半はカトリーヌが主人公の子供を産んでた話、結局面倒を見ることに。あれだけ女遊びしている割には子供ができないなぁと思っていたが子種がないわけではないらしい。昔出て来たヨグリが再登場、そういえばそんな人いたなぁ…というキャラだったが、村ごと領地で面倒を見ることに。このシリーズ、話は面白いのでもうちょっと絵が綺麗だったらなぁと感じる。よく言えば伸びしろがある感じの粗削りな絵柄が惜しい。 …続きを読む
    smatsu
    2024年02月03日
    4人がナイス!しています
  • 相変わらず平常運転。当初のコンセプトから外れて無理な搦手の話しだしたりもしないし、本当にこういうのでいいんだよって感じの漫画 相変わらず平常運転。当初のコンセプトから外れて無理な搦手の話しだしたりもしないし、本当にこういうのでいいんだよって感じの漫画
    きのと
    2024年02月12日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品