影時さまのくれなゐ後宮 第三巻

影時さまのくれなゐ後宮 第三巻

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年02月24日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
210
ISBN:
9784041146019
label

影時さまのくれなゐ後宮 第三巻

  • 著者 硝音 あや
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年02月24日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
210
ISBN:
9784041146019

「最凶」で「最強」のつつじと影時の異世界ラブトリップ完結!

自分がなぜ聖女として真珠国に召喚されたのか?聖女のルーツをさぐるため向かった《聖女の郷》で、つつじは自分とそっくりな顔をした郷の長に出会う。その男によって、真珠国とつつじが元居た世界《裏界》とのつながりを知り、元の世界に戻れることを知る。しかしつつじの気持ちは、影時と共に在りたいと願っていた。その願いもむなしく強制的に元の世界へ送還されたつつじだったが―――。
一方、王宮では次の王を決める「選定の儀」が迫っていた。影時が不在の間に真珠国を手中に治めようと隣国の間者が動き出す。
影時は「玉座の呪い」を解くことができるのか。そしてつつじは、「在るべき場所」へ再び帰ることができるのか―――。
「最凶」で「最強」のつつじ(偽聖女)と影時(不穏皇子)の異世界ラブトリップ、ここに完結―――!
自分がなぜ聖女として真珠国に召喚されたのか?聖女のルーツをさぐるため向かった《聖女の郷》で、つつじは自分とそっくりな顔をした郷の長に出会う。その男によって、真珠国とつつじが元居た世界《裏界》とのつながりを知り、元の世界に戻れることを知る。しかしつつじの気持ちは、影時と共に在りたいと願っていた。その願いもむなしく強制的に元の世界へ送還されたつつじだったが―――。
一方、王宮では次の王を決める「選定の儀」が迫っていた。影時が不在の間に真珠国を手中に治めようと隣国の間者が動き出す。
影時は「玉座の呪い」を解くことができるのか。そしてつつじは、「在るべき場所」へ再び帰ることができるのか―――。
「最凶」で「最強」のつつじ(偽聖女)と影時(不穏皇子)の異世界ラブトリップ、ここに完結―――!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「影時さまのくれなゐ後宮 第三巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ある意味きれいに終わってるけど、まだ描きたかったよ完結。というか打ち切りですよねー。 ある意味きれいに終わってるけど、まだ描きたかったよ完結。というか打ち切りですよねー。
    RINGOoisiiiiiii
    2024年03月04日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品