シメジ シミュレーション 05

シメジ シミュレーション 05

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年01月26日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
132
ISBN:
9784046832092
label

シメジ シミュレーション 05

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年01月26日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
132
ISBN:
9784046832092

『少女終末旅行』のつくみずが描く、詩的でシュールなほのぼの日常4コマ!

『少女終末旅行』のつくみずが描く、詩的でシュールなほのぼの日常4コマ!日常4コマの枠を超えた不思議体験の連続! 『少女終末旅行』のつくみずが描く、詩的でシュールなほのぼの日常4コマ!日常4コマの枠を超えた不思議体験の連続!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「シメジ シミュレーション 05」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • こういうふうに着地するとは思ってもなかった。最初から読みなおさなければいけない。とりあえず、チトとユーリの降り立った世界が見たいよ…。少女終末旅行から反作用的に生まれたという本作は、自己と他者の存在と こういうふうに着地するとは思ってもなかった。最初から読みなおさなければいけない。とりあえず、チトとユーリの降り立った世界が見たいよ…。少女終末旅行から反作用的に生まれたという本作は、自己と他者の存在という表現を受け継ぐ精神的続編だったんだ。最後まで読んでそれが分かった。哲学と神話とSFとポエム、実験的な抽象表現。他に類を見ない手触り読み心地がある。他者を望み求め合うこと、すなわち『百合』だ。よくぞ最後まで描ききってくださった。完結に感謝。少女終末旅行の最終巻の表紙と並べてみると、なんかいろいろエモかった。 …続きを読む
    十二月の雀
    2024年02月12日
    11人がナイス!しています
  • 自分の場合は、一回読んだだけではとても言葉が出てこない。 自分の場合は、一回読んだだけではとても言葉が出てこない。
    オザマチ
    2024年01月27日
    11人がナイス!しています
  • あとがきの、『少女終末旅行』から反作用的に生まれた、っていう言葉で腑に落ちた。だからこういう世界を描いたのか、と納得しかない。『少女終末旅行』が限られた物資や失われていく世界にたった二人残されるシチュ あとがきの、『少女終末旅行』から反作用的に生まれた、っていう言葉で腑に落ちた。だからこういう世界を描いたのか、と納得しかない。『少女終末旅行』が限られた物資や失われていく世界にたった二人残されるシチュエーションは、ある意味仕方ないともいえるような形で、互いが互いを必要とする状態を強制していたようにも見える。その反作用として、想像するだけですべてが生まれ、決して不足することのない世界で、それでもしめじちゃんは他者であるまじめちゃんが必要なのか? という部分でより洗練された回答を求めたんだな、と。 …続きを読む
    光心
    2024年01月27日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品