政略結婚の夫に「愛さなくて結構です」と宣言したら溺愛が始まりました 2

政略結婚の夫に「愛さなくて結構です」と宣言したら溺愛が始まりました 2

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年12月15日
判型:
A6変形判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784047377578
label

政略結婚の夫に「愛さなくて結構です」と宣言したら溺愛が始まりました 2

  • 著者 杓子 ねこ
  • イラスト NiKrome
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年12月15日
判型:
A6変形判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784047377578

夫婦の愛を証明せよ! でも、夫の溺愛っぷりにたじたじです!?

政略結婚の後、絆を深め愛し合うようになったマルグリットとルシアン。
だが晩餐会で隣国の王女ヴィオラに、マルグリットが第三王子ノエルの愛人だと因縁をつけられる!
そこで夫婦の愛を証明するため、ヴィオラを屋敷へ招き二人のいちゃいちゃを見せることに!?
するとルシアンは、マルグリットの想像以上に甘やかしてきて――夫の愛が強すぎます!?
政略結婚の後、絆を深め愛し合うようになったマルグリットとルシアン。
だが晩餐会で隣国の王女ヴィオラに、マルグリットが第三王子ノエルの愛人だと因縁をつけられる!
そこで夫婦の愛を証明するため、ヴィオラを屋敷へ招き二人のいちゃいちゃを見せることに!?
するとルシアンは、マルグリットの想像以上に甘やかしてきて――夫の愛が強すぎます!?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「政略結婚の夫に「愛さなくて結構です」と宣言したら溺愛が始まりました 2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1巻は面白いと思ったんだけど、2巻は読み時を外したのか途中から文字が入ってこなくなった。前巻でルシアンと想いが通じて幸せいっぱいのマルグリット。隣国の王女がノエル殿下の愛人だろうと因縁をつけてきて、ルシ 1巻は面白いと思ったんだけど、2巻は読み時を外したのか途中から文字が入ってこなくなった。前巻でルシアンと想いが通じて幸せいっぱいのマルグリット。隣国の王女がノエル殿下の愛人だろうと因縁をつけてきて、ルシアンへの愛を証明するといって屋敷に招く。溺愛って大好きだから、マルグリット、ヴィオラ、シャロンの3人がそれぞれ夫や婚約者に愛されてるのはいいんだけど、それしかないというか。裏がありそうなノエル殿下の裏側をもう少し描写したら …続きを読む
    ラムレーズン
    2024年02月06日
    20人がナイス!しています
  • 前作では恋愛ポンコツだったヒーローの、周囲も憚らぬ溺愛具合がすごい。1冊通じてそうなのでヒロインと共にこっちも魂抜かれそうだった。正直ストーリーはあってないようなものなのだが、父と妹に虐げられ一生家の 前作では恋愛ポンコツだったヒーローの、周囲も憚らぬ溺愛具合がすごい。1冊通じてそうなのでヒロインと共にこっちも魂抜かれそうだった。正直ストーリーはあってないようなものなのだが、父と妹に虐げられ一生家の中で全てを搾取される筈だったヒロインが、女子会で伴侶の惚気でキャッキャするとこなんか見てるとよかったなぁとしみじみ。前作で主役2人の橋渡しをした友人同士がくっついて嬉しいし、ヒロインを敵視し因縁つけてきた隣国王女の自省と成長、それをサポートするヒロインの聡明さも見れてよかった。3カップルまとまって大団円。 …続きを読む
    sweet""
    2024年01月15日
    9人がナイス!しています
  • 政略結婚だったが事件を乗り越えて深く愛し合うようになったマルグリットとルシアン。晩餐会で隣国の王女ヴィオラからノエルの愛人だと因縁を付けられて…という本巻。ヴィオラは浅慮だが、ノエルへの想いは本物でそ 政略結婚だったが事件を乗り越えて深く愛し合うようになったマルグリットとルシアン。晩餐会で隣国の王女ヴィオラからノエルの愛人だと因縁を付けられて…という本巻。ヴィオラは浅慮だが、ノエルへの想いは本物でそんな彼女との女子会はほんわかとして楽しい。ルシアンの溺愛っぷりなかなかだが、愛猫マロンの可愛いこと(笑)。彼女がマロンを呼ぶ歌はツボだった。また二人の親友であるシャロン&ニコラスがくっついたのは嬉しいところ。騒動の顛末自体はあっさりだが、マルグリットの成長が更なる溺愛を招くラストは多幸感溢れるものだった。 …続きを読む
    nishiyan
    2024年01月03日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品