エロゲのヒロインを寝取る男に転生したが、俺は絶対に寝取らない3

エロゲのヒロインを寝取る男に転生したが、俺は絶対に寝取らない3

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年12月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784041144718
label

エロゲのヒロインを寝取る男に転生したが、俺は絶対に寝取らない3

  • 著 みょん
  • イラスト 千種 みのり
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年12月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784041144718

私だけを見ていてくださいね♪ 母娘2代に溺愛の純愛ラブコメ第3弾!

心の闇が晴れた絢奈は本来のエロゲの道筋から外れて斗和の彼女として共に前を向いて歩き始めた。
伊織や真理たちも少しずつ残酷な未来への道筋から逸れていく。
複雑に絡み合っていたNTRエロゲの要因が解けていく中、
斗和の家で蜜月を過ごす絢奈は自分の母と向き合う覚悟を決めることに。

幼い頃から「幼馴染の修君と仲良くするように」と言って絢奈の心の闇を深めた原因の一つでもある母・星奈。
親子として向き合って心の内を話すうちに、斗和の父母と星奈が古い付き合いであることを知って――。

恋人関係を公言し、ますます綺麗になる絢奈とその母星奈。
母娘2代に溺愛される背徳濃厚純愛ラブコメ第3弾!
心の闇が晴れた絢奈は本来のエロゲの道筋から外れて斗和の彼女として共に前を向いて歩き始めた。
伊織や真理たちも少しずつ残酷な未来への道筋から逸れていく。
複雑に絡み合っていたNTRエロゲの要因が解けていく中、
斗和の家で蜜月を過ごす絢奈は自分の母と向き合う覚悟を決めることに。

幼い頃から「幼馴染の修君と仲良くするように」と言って絢奈の心の闇を深めた原因の一つでもある母・星奈。
親子として向き合って心の内を話すうちに、斗和の父母と星奈が古い付き合いであることを知って――。

恋人関係を公言し、ますます綺麗になる絢奈とその母星奈。
母娘2代に溺愛される背徳濃厚純愛ラブコメ第3弾!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「エロゲのヒロインを寝取る男に転生したが、俺は絶対に寝取らない3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 心の闇が晴れたことで本来のエロゲの道筋から外れて、斗和の彼女として共に前を向いて歩き始めた絢奈。斗和の家で蜜月を過ごす彼女が自分の母と向き合う覚悟を決める第三弾。幼い頃から絢奈の心の闇を深めた原因の一 心の闇が晴れたことで本来のエロゲの道筋から外れて、斗和の彼女として共に前を向いて歩き始めた絢奈。斗和の家で蜜月を過ごす彼女が自分の母と向き合う覚悟を決める第三弾。幼い頃から絢奈の心の闇を深めた原因の一つでもある母・星奈。彼女と向き合って心の内を話すうちに、斗和の父母と星奈が古い付き合いであることを知ってゆく展開で、過去にやったことは消えなくても何だかんだで母同士も含めてわだかまりは解消できたんですかね。伊織や真理たちも変わりつつあって、修の母や妹にも事実を突きつけた今となっては、残るは修との対峙ですか…。 …続きを読む
    よっち
    2023年12月29日
    30人がナイス!しています
  • このゲーム奥が深すぎだろ…。 斗和と彩奈のイチャイチャが止まらない…かと思えば斗和の秘密が疑われたり、ゲームの核心に触れる謎のキャラクターが現れたりと斗和が転生した影響がどんどん出てきて。 その一方で、蟠 このゲーム奥が深すぎだろ…。 斗和と彩奈のイチャイチャが止まらない…かと思えば斗和の秘密が疑われたり、ゲームの核心に触れる謎のキャラクターが現れたりと斗和が転生した影響がどんどん出てきて。 その一方で、蟠りを抱えていた彩奈と彼女の母親・星奈の関係をどうにかしようとする中で、星奈と斗和の母親の意外な関係が明らかになったことで斗和が疎まれていたことに納得感が生まれて。そして修と彼の母親と妹に対する彩奈の火の玉ストレートは最高に気持ち良かったです(笑) …続きを読む
    オセロ
    2024年01月04日
    26人がナイス!しています
  • かつての尖りっぷりはだいぶ薄れたけど、その分愛情は濃くなっていくばかり。復讐の連鎖を断ち切って、人間関係の再構築。傷つき、傷つけようとした過去から逃げていたら本当の幸せは遠ざかっていただろうし、幸せを かつての尖りっぷりはだいぶ薄れたけど、その分愛情は濃くなっていくばかり。復讐の連鎖を断ち切って、人間関係の再構築。傷つき、傷つけようとした過去から逃げていたら本当の幸せは遠ざかっていただろうし、幸せを掴むために因縁の相手と真正面からぶつかる姿が良かった。修とはまだ一悶着ありそうだけれど、斗和の本気をぶつけて何とか和解に持って行ってくれ! あともう絢奈の愛情が留まることを知らなさそうだけど、斗和も望むところだろうし全て受け止めて幸せになってほしい。 …続きを読む
    リク
    2023年12月31日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品