がんばらないで生きる がんになった緩和ケア医が伝える「40歳からの健康の考え方」

がんばらないで生きる がんになった緩和ケア医が伝える「40歳からの健康の考え方」

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年12月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
248
ISBN:
9784046065476

がんばらないで生きる がんになった緩和ケア医が伝える「40歳からの健康の考え方」

  • 著者 廣橋 猛
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年12月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
248
ISBN:
9784046065476

がんになった緩和ケア医が、患者として、医師としていま伝えたいこととは

緩和ケア医として長年、がん患者と向き合ってきた廣橋猛。そんな著者が2023年、自身もがんを診断された。幸い転移も少なく手術で全摘出に成功したが、これを機に自身の考え方が変わった。それまでは、医師として文字通り365日患者と向き合う生活を続けてきたが、自分の体に鞭を打ちながら仕事をするのではなく、自分の健康を大事にし、生活の質を高めること。若いときはある程度無理をしてもなんともなかったが、40歳を超えたら体も思うように動かなくなる。そこで無理をするのではなく、自分の体を労わる。それが生活の質の向上につながる。

こうした考え方は、実は緩和ケアの考え方と同じなのだ。緩和ケアというと終末期の患者さんに対して行うものとイメージをされている方も多いが、病気の軽い・重いにかかわらず、つらさや痛みを取り除き、生活の質を高める、それこそが緩和ケアの本質とも言える。

本書では、医師であり、患者でもある著者が、その両方の視点で、緩和ケア的な生き方=がんばりすぎないで生活の質を高める生き方を紹介する。がんの患者さんのご家族だけでなく、これからを生きるすべての人に読んでほしい一冊。
緩和ケア医として長年、がん患者と向き合ってきた廣橋猛。そんな著者が2023年、自身もがんを診断された。幸い転移も少なく手術で全摘出に成功したが、これを機に自身の考え方が変わった。それまでは、医師として文字通り365日患者と向き合う生活を続けてきたが、自分の体に鞭を打ちながら仕事をするのではなく、自分の健康を大事にし、生活の質を高めること。若いときはある程度無理をしてもなんともなかったが、40歳を超えたら体も思うように動かなくなる。そこで無理をするのではなく、自分の体を労わる。それが生活の質の向上につながる。

こうした考え方は、実は緩和ケアの考え方と同じなのだ。緩和ケアというと終末期の患者さんに対して行うものとイメージをされている方も多いが、病気の軽い・重いにかかわらず、つらさや痛みを取り除き、生活の質を高める、それこそが緩和ケアの本質とも言える。

本書では、医師であり、患者でもある著者が、その両方の視点で、緩和ケア的な生き方=がんばりすぎないで生活の質を高める生き方を紹介する。がんの患者さんのご家族だけでなく、これからを生きるすべての人に読んでほしい一冊。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第1章 緩和ケアとは、緩和ケアの仕事とは
第2章 緩和ケア医ががんになった
第3章 医師が患者になって分かったこと
第4章 がんになった緩和ケア医が考える健康Ver.2.0
第5章 病気を持ちながら健康Ver2.0で過ごす人へ「10のメッセージ」

「がんばらないで生きる がんになった緩和ケア医が伝える「40歳からの健康の考え方」」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 検診で甲状腺がんがみつかり医師としての目線から患者の目線での病院のそれぞれの部門の対応に一言。そして仕事を頑張ってきたけど無理しすぎの働き方は健康害してしまう。頑張りすぎは良くありません。 検診で甲状腺がんがみつかり医師としての目線から患者の目線での病院のそれぞれの部門の対応に一言。そして仕事を頑張ってきたけど無理しすぎの働き方は健康害してしまう。頑張りすぎは良くありません。
    まい
    2024年01月15日
    27人がナイス!しています
  • 甲状腺がんのために甲状腺全摘術を受けることになった緩和ケア医師の、緩和ケアへの想いを語る。医師として24時間365日患者対応してきた著者が、手術を契機に心身に負担をかけられないと悟り、健康Ver2.0へと、自分 甲状腺がんのために甲状腺全摘術を受けることになった緩和ケア医師の、緩和ケアへの想いを語る。医師として24時間365日患者対応してきた著者が、手術を契機に心身に負担をかけられないと悟り、健康Ver2.0へと、自分らしく生活する健康を目指して生活の仕方を変えていく。目新しいことは記載されていないが、一人の医師の病気体験記として素直に受け止めておく。 …続きを読む
    coldsurgeon
    2023年12月06日
    9人がナイス!しています
  • X(旧Twitter)でフォローしてた緩和ケア医のがん闘病体験記。手術前の仕事の調整に親近感を感じた。緩和ケアについても、複数エピソードが挿入されているので二度美味しい本。 X(旧Twitter)でフォローしてた緩和ケア医のがん闘病体験記。手術前の仕事の調整に親近感を感じた。緩和ケアについても、複数エピソードが挿入されているので二度美味しい本。
    Salsaru
    2023年12月03日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品