年齢を重ねるのが楽しみになる フランス流のもの選び

年齢を重ねるのが楽しみになる フランス流のもの選び

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年12月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784046065049

年齢を重ねるのが楽しみになる フランス流のもの選び

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年12月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784046065049

買っても買って満たされないあなたへ!ものとの向き合い方で人生は変わる!

20代で欧州企業に就職。その後、日本とフランスを行き来する生活から、YouTubeでフランス流シンプルシックな暮らしについて発信をしているKatie(ケイティ)さん。
中でも、フランスで学んだ「本当に自分のスタイルに合ったものを、長く大切に使う」「使い込んだものにこそ魅力がある」といった考え方や美学が、今のスタイルのよりどころになっているそうです。

何を選んでいいか分からない、買っては手放すの繰り返し、いくら買っても満足感が無いといった悩みを持つ方は多いのではないでしょうか。
そこから脱し、流行や情報に振り回されることなく、自分らしく一緒に歳を重ねていくことが楽しみになるような、自分だけの名品と出合える方法を紹介していきます。

【プロローグより】
もの選びの根底にあるのは、どうしてこれを選んだのかという強い気持ちと自分だけのこだわり。ものも人も、本当に大切なものだけあればいい。自分で選んだものだからこそ、いつも身につけたいし、一緒に歳を重ねていきたいと思うのです。
周りからの評価ではなく、自分の気持ちをもの選びにとことん反映させれば、ものとの向き合い方も、それと共に過ごすこれからの人生もきっと変わってくるはずです。
20代で欧州企業に就職。その後、日本とフランスを行き来する生活から、YouTubeでフランス流シンプルシックな暮らしについて発信をしているKatie(ケイティ)さん。
中でも、フランスで学んだ「本当に自分のスタイルに合ったものを、長く大切に使う」「使い込んだものにこそ魅力がある」といった考え方や美学が、今のスタイルのよりどころになっているそうです。

何を選んでいいか分からない、買っては手放すの繰り返し、いくら買っても満足感が無いといった悩みを持つ方は多いのではないでしょうか。
そこから脱し、流行や情報に振り回されることなく、自分らしく一緒に歳を重ねていくことが楽しみになるような、自分だけの名品と出合える方法を紹介していきます。

【プロローグより】
もの選びの根底にあるのは、どうしてこれを選んだのかという強い気持ちと自分だけのこだわり。ものも人も、本当に大切なものだけあればいい。自分で選んだものだからこそ、いつも身につけたいし、一緒に歳を重ねていきたいと思うのです。
周りからの評価ではなく、自分の気持ちをもの選びにとことん反映させれば、ものとの向き合い方も、それと共に過ごすこれからの人生もきっと変わってくるはずです。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

プロローグ 
第1章 買っても買っても満たされない理由
第2章 フランスで学んだものとの向き合い方
第3章 名品を見つければ人生は豊かになる
第4章 心が満たされる「欲しいものリスト」の作り方
第5章 名品と共に素敵に歳を重ねる

「年齢を重ねるのが楽しみになる フランス流のもの選び」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 立ち読み本。とても素敵な人だと思った。ミニマルというか、シンプルかつ、自分らしいこだわりを持って適正量がわかって暮らしている方って、ミニマリストを名乗らないんだなと感じた。バーキンもマトラッセも、バー 立ち読み本。とても素敵な人だと思った。ミニマルというか、シンプルかつ、自分らしいこだわりを持って適正量がわかって暮らしている方って、ミニマリストを名乗らないんだなと感じた。バーキンもマトラッセも、バーバリーも、グローブトロッターも、パリという土地補正もあるかもしれないが、身につけている時も、定位置にしまっている佇まいも、大切に使っているがこなれた感が出ていて本当に素敵だった。こういう大人になりたいと思った。 …続きを読む
    ず〜みん
    2024年02月10日
    3人がナイス!しています
  • 常に自分の物欲と、部屋にある物の多さに辟易してるので、少しでも参考にしたいと思い手に取った本。 「私基準の物選び」という言葉が胸に刺さった。 特に私は人から影響されやすくて、良いと言われたものを自分の生 常に自分の物欲と、部屋にある物の多さに辟易してるので、少しでも参考にしたいと思い手に取った本。 「私基準の物選び」という言葉が胸に刺さった。 特に私は人から影響されやすくて、良いと言われたものを自分の生活スタイルや見た目に合う合わない考えずにあれこれ物を買ってしまう事が多いんだよな。 そして結局使わず取っておく物で部屋が溢れる、と。 この作者さんのようにお高めのブランド品などはどう頑張っても買えないけれど、きちんと自分と向き合って、何を持っていたいか考えて物を買うようにしたい。 …続きを読む
    タチバナ
    2024年02月10日
    0人がナイス!しています
  • ほんとに気に入った物を大切に使う。 使い倒す!というのが憧れます。 私も手持ちを見直しつつ、理想のリストを作って行きたいなぁ。 ほんとに気に入った物を大切に使う。 使い倒す!というのが憧れます。 私も手持ちを見直しつつ、理想のリストを作って行きたいなぁ。
    ちこ
    2024年02月02日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品