大学4年間の社会心理学が10時間でざっと学べる

大学4年間の社会心理学が10時間でざっと学べる

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年09月04日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784046060754

大学4年間の社会心理学が10時間でざっと学べる

  • 著者 亀田 達也
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年09月04日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784046060754

東大で教える「人間の心の本質」が10時間でわかる!

ロングセラー企画『大学4年間シリーズ』の第11弾。社会心理学とは、社会の中での人々の心の動きや行動の法則を解き明かし、なぜそういう行動をとるに至ったのかを解明する学問。社会で起こる様々な出来事や問題を解決する糸口になります。渋谷のハロウィーン暴動のような一人ではまず行わない行動を、集団になると行うのはなぜか、贈賄や不当表示などの不正行為に、個人では悪いと思いながら、組織に所属すると加担してしまうのはなぜか? また世論はどのように形成されるのか、偏見やステレオタイプはなぜ生まれるのか、生産性は労働条件ではなく人間関係で決まるのはなぜか、人は必ずしも合理的な判断をしない理由など、社会の中の行動をつかさどる仕組みが、体型的に10時間でざっとわかる一冊です。 ロングセラー企画『大学4年間シリーズ』の第11弾。社会心理学とは、社会の中での人々の心の動きや行動の法則を解き明かし、なぜそういう行動をとるに至ったのかを解明する学問。社会で起こる様々な出来事や問題を解決する糸口になります。渋谷のハロウィーン暴動のような一人ではまず行わない行動を、集団になると行うのはなぜか、贈賄や不当表示などの不正行為に、個人では悪いと思いながら、組織に所属すると加担してしまうのはなぜか? また世論はどのように形成されるのか、偏見やステレオタイプはなぜ生まれるのか、生産性は労働条件ではなく人間関係で決まるのはなぜか、人は必ずしも合理的な判断をしない理由など、社会の中の行動をつかさどる仕組みが、体型的に10時間でざっとわかる一冊です。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第1部 社会的」とは:社会心理学の1つの見方 ・適応する人間像 ・人間にとって適応環境とは? ・マイクローマクロ関係
第2部 社会的影響過程 ・他者がそこにいるだけで影響が生じる ・規範的影響と情報的影響 ・社会的影響はどのような集団現象を生み出すか? ・多数派と少数派
第3部 社会的交換と協力 ・社会的交換 ・互恵性~情けは人の為ならず ・社会的ジレンマ ・共感性 ・内集団と外集団 ・
第4部 集団として振る舞う ・グループの問題解決 ・グループの意思決定 ・話せばわかるか? ・集合知 
第5部 文化と社会行動 ・固定社会を超えて ・文化と価値 
第6部 社会心理学の方法 ・調査と実験 ・新しい方法論の展開と、統合的な人間科学へ向けて

「大学4年間の社会心理学が10時間でざっと学べる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • イラストがいい!流し読みにオススメ!! 人の動く理由や、個人がいかに集団に動かされているかが分かった。「自分は違う」となるのではなく、「自分たちってこうなんだ」という、理解ができた。 イラストがいい!流し読みにオススメ!! 人の動く理由や、個人がいかに集団に動かされているかが分かった。「自分は違う」となるのではなく、「自分たちってこうなんだ」という、理解ができた。
    ハヤシコウダイ
    2024年05月02日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品