エロマンガ先生(13) エロマンガフェスティバル

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年08月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
264
ISBN:
9784049144932

エロマンガ先生(13) エロマンガフェスティバル

  • 著者 伏見 つかさ
  • イラスト かんざき ひろ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年08月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
264
ISBN:
9784049144932

ラノベ作家とイラストレーターの兄妹ラブコメ、ついに完結!

 高校生兼ラノベ作家の俺・和泉マサムネには、引きこもりの妹がいる。和泉紗霧。その正体は、担当イラストレーター『エロマンガ先生』だった!?
 俺たち二人の夢は「紗霧を部屋から連れ出して一緒に自作のアニメを観る」こと。二人の作品、『世界で一番可愛い妹』のアニメ制作が着々と進行している冬。俺と紗霧は、仲間たちと共に騒がしい年末年始を過ごしていた。そんなある日、引きこもりを克服しつつある紗霧が「学校に行く」と言い出して――アニメ放送開始に紗霧の学校復帰、両親への交際報告に、月見里先生との最終決戦。今度の春は人生最大の祭りになるに違いない。
 妹の秘密を知ったあの日から始まった創作と恋の物語。エロマンガ先生の最後のお話を始めよう。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「エロマンガ先生(13) エロマンガフェスティバル」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 丸々一巻後日談で多幸福感MAX。前巻が3年近く前だったので、作品を通してひどく昔を顧みたように思う。旧知の間柄に再会したような気分。全体的には伏見さんらしさを感じた。なんなら伏見さんの精神的日記&手紙 丸々一巻後日談で多幸福感MAX。前巻が3年近く前だったので、作品を通してひどく昔を顧みたように思う。旧知の間柄に再会したような気分。全体的には伏見さんらしさを感じた。なんなら伏見さんの精神的日記&手紙。前巻のエルフの引きをどうするか、作品テイストや読者の楽しさを追求しポップに寄せるか。その苦心を勝手に想像できて、いとおかし。ラブコメとしてはベッタベタの王道で、最後のキスなんか感動だぜっ!完結に寂しい気持ちはあるけれど、ふとした拍子に会えそうだ。そんないつの日かを楽しみに忘れたいね、満足の俺たたエンド!! …続きを読む
    綺麗なゴミ
    2022年08月10日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品